前へ 1 2 次へ

第11世代Core i7にインテル Iris Xe グラフィックス搭載

高性能・薄型軽量・堅牢! 高級感ある大人なデザインで高い満足感が得られる13.3型ノートPC<LAVIE Pro Mobile PM750/BA>

八尋 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

第11世代CoreとIris Xe グラフィックスの高い性能に注目

CPUはCore i7-1165Gを搭載

GPUはインテル Iris Xe グラフィックスを採用している

 では、<LAVIE Pro Mobile PM750/BA>の性能を各種ベンチマークでチェックしていこう。試用機の主なスペックは、Core i7-1165G7、インテル Iris Xe グラフィックス、8GBメモリー、約512GB SSD(PCIe)という構成だ。

「CINEBENCH R23」の結果

 まずは、CPU性能がチェックできる「CINEBENCH R23」を計測。結果は、マルチコアが3767pts、シングルコアが1341ptsだった。マルチ・シングルともに高めのスコアとなっており、シングルにおいては2世代前のモバイル向けCore i9や少し前のデスクトップ向けCore i7より高くなっている。普段使いはもちろん、CPU性能が重要な写真編集なども、かなり重いデータを大量にといった使い方でなければ快適にこなせるだろう。

「PCMark 10」の結果

 マシンの全体的な性能を計測できる「PCMark 10」では、総合スコアが4503と、こちらもモバイルノートパソコンとしてはかなり高いスコアとなった。詳細をみていくと、アプリケーション起動やウェブブラウザーの快適さを示す「Essentials」が8735、WordやExcelといったビジネス系アプリケーションの動作速度を示す「Productivity」が6592、画像・動画の編集や3Dグラフィックス処理を示す「Digital Content Creation」が4304だった。

 Officeソフトやウェブブラウジングなど仕事用マシンとして気になる「Essentials」や「Productivity」は、しっかりと高い。加えて、「Digital Content Creation」もCPU内蔵グラフィックスの中では高スコアなので、軽めのクリエイティブ作業であれば問題なくこなせるといっていい。

 次は、インテル Iris Xe グラフィックスの性能をチェックするべく、「3DMark」も計測。結果は「Fire Strike」が3950、「Night Raid」が12561、「Wild Life」が10686だった。少し前のCPU内蔵グラフィックスは「Fire Strike」で1000を超えれば高いという印象だったが、インテル Iris Xe グラフィックスの場合はその4倍近いスコアになっている。さすがに高負荷なゲームを快適に遊ぶのは難しいが、ブラウザーゲームや軽めのMMORPGなどであれば、快適にプレイできるだろう。

「Fire Strike」の結果

「Night Raid」の結果

「Wild Life」の結果

 ストレージ性能が計測できる「CrystalDiskMark」では、シーケンシャルリードで3547.19MB/秒だった。こちらもかなり高速で、OSやアプリケーションの起動はもちろん、写真・動画編集などでもストレージ速度で不満がでることはないだろう。

「CrystalDiskMark」の結果

性能、デザイン、モビリティーとモバイルマシンに求める要素がすべてそろった1台

 <LAVIE Pro Mobile PM750/BA>は、第11世代Coreとインテル Iris Xe グラフィックスのほか、しっかり8GBメモリーにPCIe接続のSSDと、仕事だけでなく軽いゲームを楽しんだり、写真・動画編集をこなすこともできる性能を持っている。

 加えて、屋内でも外でも使う相棒として持ち運べる重さと堅牢性を兼ね備え、外で使っていると人目をひくようなカッコいいデザインと、外観や使い勝手の満足感も高い。さらに、オンライン会議をより快適にこなせる機能や、紛失のトラブルを防ぐ「MAMORIO PC」(関連記事)といった便利な機能も多数用意されているのも、注目ポイントだ。

 テレワークと出社でどちらも快適に作業をこなすためのモバイルノートパソコンがほしい、性能もデザインもモビリティーにも妥協したくないという人は、<LAVIE Pro Mobile PM750/BA>を検討してみてほしい。

試用機の主なスペック
機種名 LAVIE Pro Mobile PM750/BA
CPU Core i7-1165G7(最大4.7GHz)、4コア/8スレッド
グラフィックス インテル Iris Xe グラフィックス
メモリー 8GB
ストレージ 約512GB SSD(PCIe)
ディスプレー 13.3型(1920×1080ドット)、IPSパネル、ノングレア
通信規格 無線LAN(IEEE 802.11ax/ac/a/b/g/n)、Bluetooth 5.0
インターフェース USB 3.1(パワーオフUSB充電機能付き)、USB 3.1 Type-C、USB 3.0 Type-C(USB Power Delivery 3.0対応、ACアダプターの接続ポート兼用、DisplayPort出力機能付き)、HDMI出力、ヘッドフォンマイクジャック、microSDメモリーカードスロット
内蔵カメラ 720p対応ウェブカメラ、有効画素数92万画素、ステレオマイク内蔵
サイズ/重量 およそ幅307.2×奥行216×高さ16.9mm/約955g
OS Windows 10 Home(64bit)
前へ 1 2 次へ

過去記事アーカイブ

2021年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
08月
09月
10月
11月
12月
2020年
01月
02月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2019年
01月
03月
05月
11月
2018年
01月
02月
2017年
01月
02月
07月
08月
10月
2016年
01月
09月
10月
11月
12月
2015年
05月
07月
08月
09月
10月
12月