このページの本文へ

純情のアフィリア電脳部<はみ出し版> 第25回

純情のアフィリアが語るオン・オフラインのライブやイベント、それぞれの違いと裏話

2021年04月30日 18時00分更新

文● ASCII 写真●髙橋 智

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

現役アイドルがオンラインになった
ライブやYouTubeの裏話を語ります

 アイドルがデジタルガジェットのことを勉強したり語ったりしちゃう「純情のアフィリア電脳部」。4月28日発売号の「週刊アスキー」では、コロナ禍を経て大きく変わったアイドルのオンラインイベントや配信などについて、今回はメンバーに先生になってもらっていろいろ教えてもらっている。

 そしてこの連載では本誌では紹介しきれなかった「オンラインとオフラインのライブの違い」やYouTubeコンテンツの裏話などについていろいろ聞かせてもらった!

 なお、今回は取材もオンラインで実施ため、記事中の写真はなんとメンバーの自宅での自撮り写真でお届けする。ちょっとしたオンラインイベント感を味わってほしい。

「純情のアフィリア」とは

 萌え業界の2大メーカー、志倉千代丸と桃井はるこがダブルプロデュースし、アニメ楽曲のタイアップなども多数担当している学院型ガールズ・ボーカルユニット。葉山カナ、雨宮セラ、桜田アンナ、優希クロエ、東城アミナ、渚カオリ、夏目ベール、そして電脳部部長の寺坂ユミ、という個性的な8人のメンバーが所属している。最近ではTVアニメ「痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。」のオープニングテーマを担当。アイドルファンはもちろん、アニメファンにとっても注目の存在だ。

リアルと配信、ライブで変わったことや変わることって何!?

 今回の参加メンバーは部長の寺坂ユミ、葉山カナ、雨森セラ、優希クロエの4人。

葉山カナ

●Twitter→@kana_afilia

雨森セラ

●Twitter→@afilia_serrah

優希クロエ

●Twitter→@Chloe_J_Afilia

寺坂ユミ

●Twitter→@129Ym_afilia

──今回、本誌ではみんなにアイドルのオンライン特典会や配信などのサービスについて教えてもらったけど、大事なことを聞き忘れてたのでこのウェブ版で教えてもらおうかなと。

ユミ え、なんか大事なことってあります?

──オンラインとリアルで、特にライブの時って何か違うことをやったり、意識していることを聞きたいなと。

カナ ライブの違いかー。

ユミ オンラインライブは、やっぱりカメラを意識して歌ったりダンスしてっていう「カメラアピール」ですかね。

クロエ わかる!

ユミ 今までそこまでは意識してなくて、ツアーで「これはDVDになるよ」って時には「カメラ見てね」という風に言われたりしたんですけど。

セラ でも「そんなに意識しなくていい」って言われてましたもんね、そういう時も。

ユミ そうそう。それがコロナになって配信ライブが増えてからは、「カメラを意識して」って言われるようになったよね。

カナ 「MCでカメラのみんなに話しかけてね」とか、そう言うこともアドバイスされるようになりました。

──レッスンからもう変わったってこと?

ユミ そうですね。実際レッスンの先生から「ここでカメラにアピールしてね」とか言われたりするようになりました。

──みんなすぐに対応できた?

カナ 主催ライブとかだとカメラの位置を教えてくれるので割とすぐに対応できたんですけど、対バンとかだとカメラの位置がわからないから、最初カメラ探すところから始めるみたいな。

セラ それは今でもありますよね。

ユミ 「なんのカメラだ?」って思いながらやってたり。これは何を撮ってるカメラなんだろうって(笑)。

カナ カメラはこっち向いてるけど、「今映してるのかなぁ」みたいなやつね。「とりあえずカメラに向かってピースしておこうか」みたいなってこともあります(笑)。

セラ カメラが光るやつはわかりやすい! 「今このカメラが回ってます」って赤く光るやつ。

カナ たしかに。

──ほかに変わったことってある?

クロエ 私は顔が崩れない様にしてます。

──顔が崩れるって、普段のオフラインの時と違うの?

クロエ だいぶ違うんですよ。オフラインの時はパフォーマンス全力でやって、全力で身体動かすんですね。けれど、オンラインの配信だけの時は、頑張ってやるのは変わらないけどとにかく顔が崩れない様にして、かわいく映る動きを心がけてます。

ユミ めちゃくちゃアップが映っちゃったりするしね。

カナ そういえば、たまにステージの上にカメラマンさんがいることもあるよね。

クロエ あった! あれビックリした!

カナ 後ろ向いてたりする時って「無」みたいな顔してるときもあるんだけど(笑)

クロエ カメラマンさんがステージにいた時は、そんな時でもかわいく(笑)

──テレビ収録みたいだね。ステージの上にもいるとなると。

クロエ たしかに。でもアレはビックリした。言われてなかったよね。

カナ うん。

オンオフ混合のライブだと
気をつけることも変わってくる

──オフラインとオンラインのハイブリッドみたいになったライブの時だと、また気をつけることも変わるの?

ユミ 変わるというか、整理してって感じですかね。

──というと?

ユミ たとえば自己紹介する時とかは、もう完全にカメラ見てやっちゃいます。以前は自己紹介の時どっちを見ていいのかわからなかったんです。オフラインだけの時だとしても、ファンの人の顔を見渡しながらっていうのも変じゃないですか。でもカメラがあるならそこを見るのが一番自然かなって。なので私はカメラ入るようになったのはありがたいなって思ってます。

クロエ でも、両方あるときはやっぱり難しいですよね。

ユミ カメラ意識しすぎて、カメラばっかりにレスしすぎてると現場に来てる方は「えー……」って思うだろうし、適度なバランスっていうのは注意してるかな。

カナ この前なんだけど、対バンに来れなくて配信見てくれた方に「あまりカメラ見ないんだね~」って言われて「難しいな……」って思ったよ。悪い意味で言ってたわけじゃないのがわかるから余計にバランス難しいなぁって。

ユミ どっちがいいんだろうって、めっちゃ迷うよね。半々くらいがいいのかな。

セラ 私は最近はカメラをよく見るようにしてるかも。

──ハイブリッドならではの難しさって結構多そうだね。

クロエ でもどっちでも観てくれるのはうれしいですけどね。

ユミ なんか、すごいいいこと言った感じにしてる!

YouTubeについても深堀りで教えて!

──これも本誌ではページが足りなかったので、メンバー発案で始めた純情TUBEについても改めて聞いていい?

セラ 純情TUBEは7月か何かのライブの反省会でユミさんが「もっとオンラインでもうちらの良さを出していったほうが良くない? 全世界に出した方がいいよね」って発案してくれて。

ユミ そんな言い方だったっけ?

カナ そんなだったよ(笑)

セラ 実際、ほとんどユミさんが取りまとめてくれながらやってくれて始まったんです。

クロエ 企画はみんなで案出し合いながらね。

セラ それで大食いとか中国語クイズとか。他のYouTuberさんがやってないやつとかもやってて。

ユミ それをスタッフさんが頑張ってくださって面白く編集していただいて。

セラ そういう感じでメンバーのキャラを知ってもらえる感じになってるかなって。

──企画をメンバーで考えるってどんな感じなの?

セラ メンバーで誰かが発案したものや、グループラインとかで発言したものをピックアップしながら「コレやりたいよね!」みたいな話をして決めてます。

──それを上の人に「こんなことやりたいんですけど」って提案する感じ?

セラ そんな感じです。でも、編集までしてもらったのにボツになっちゃったやつとかも結構あります。

ユミ なのでみなさんが観ているのは厳選されてるやつなんですよ。

──ボツ回なんてあるんだ……

セラ 色々あるんですよ、実は。まだストックもたくさんありますし。

カナ 炎上しそうな動画とかはマズイんでね。

──そんなのあるの!?

ユミ 結構攻めてます(笑)

セラ 今はデリケートな時代になってしまったので、主にそういうことを気にしたやつですね(笑)

クロエ 撮った時期と公開する時期のタイミングも一緒じゃないから難しいよね。

──ちなみに今まで撮った中で「この回お気に入り」とかってある?

セラ 私は2つあるんですけど「中国語クイズ」と「英語でアキネーター」が面白かった。アンナが面白すぎて(笑)

カナ 私は「寝起きドッキリ」かな。みんなにドッキリかけたっていうのが、やっぱり楽しくて。しかも遠征先で。

──それはヤラセじゃなくてガチのドッキリなの?

カナ ガチだからみんな寝起きなんですよ(笑)

セラ だから本当にキレてたんですよ。

カナ キレてたの?(笑)

セラ なんで入ってくるのよって。

ユミ セラがカオリにめちゃくちゃタメ口で喋ってるからそれも面白くて。普段すっごい敬語なのに。「なんで! なんで!」ってめっちゃタメ口になって「本気でキレてるぞ」ってなってた。

カナ 一応ライブ前の会話で「寝起きドッキリ」やられたらどう? みたいな会話があって、みんな「全然いいよ」みたいな伏線はあったんです。でも私は「絶対イヤ」派で、絶対やられたくないって主張してました。

セラ そんな記憶ないし、まさか起きてるタイミングで入られるとは……

カナ まぁ、それもリアルだよね。ドッキリだからね。

セラ たしかに起きちゃってるのが何よりリアル。ちょっと荒れてるし(笑)

──クロエちゃんはどう?

クロエ 私はなんだろうな。結構いっぱいやったから迷うかも。

カナ 目隠しダンスとか。

クロエ あー、たしかに。あ、倍速ダンスは好きかも。「I WANT TO GROW」って曲でやってるんですけど、まず1.5倍速からやって、そのあと2倍速でやるんです。それがやって早すぎるから面白くなっちゃって。それで笑いすぎて踊れなかったっていうのがあったんです。実際たまに倍速ダンス見返してるかも。

──見返すことあるんだね。

クロエ 見返しますよ。家にいるとヒマなんで(笑)

ユミ 私も家で結構見てる!

クロエ 「純情TUBE」とかYouTubeに上がってる自分たちのライブ映像とかは結構見ますね。で、メンバー面白いなって思ってます。

セラ アフィリアみんな面白いからね。

クロエ 話が少し戻っちゃうんですけど、倍速ダンスの好きなところは「カナさんがアミナちゃんに対して気持ち悪い発言するところ」です(笑)

カナ アレ使われると思わなかった(笑)

クロエ なんですけど、日常茶飯事だから私とアンナは無反応で(笑)

カナ コラ! 日常茶飯事ってバラすな(笑)

クロエ 結構あることだから、私たち2人は全然リアクションもしてないんですよ。それが見返してたら面白くって。

──ゆみちぃはどう?

ユミ オススメがめちゃくちゃあって、私もすごい見るんですけど、少しピックアップすると「カバンの中身チェック」とか「私服チェック」っていうのをやっているんですよ。

──間違いなく楽しい鉄板ネタって感じがするね!

ユミ みんなそれぞれ自分のかわいい私服を着たりっていう、比較的アイドルらしい企画を持ってきたはずだったんですけど、実際に純情のアフィリアがやってみるとガヤがすごくて。

カナ どうしてなんだろうね(笑)

ユミ やっぱりみんな普通には終わりたくない! って気持ちが撮影中に出てきちゃうのが楽しくて。何アイドルらしい企画のはずなのに、気づいたら笑える企画って言う日常感が好きでオススメです。

──純情のアフィリアには芸人魂が感じられるもんね。

ユミ 「カバンの中身」もみんなが入っているモノを紹介してるときに、何か言いたくてしょうがないみたいなのが各々あって、「黙ってられない!」ってなってる素の部分が出てるのがすごいオススメです。この記事が出てるときには公開されてるかもですけど、今度メイクポーチの中身紹介とかもあるので楽しみにしててください!

──バッグの中身とかもヤラセじゃなくてガチなんでしょ?

クロエ ガチです!

ユミ 少しネタバラしをすると、ガチなんですけど当初と趣旨が変わっちゃってるんですよ。本当は「カバンの中身」紹介でのはずだったんですけど、なぜか「抜き打ちカバンの中身チェック」って企画にすり替わってて。メンバーは見られても良い中身を持ってきて、カバンの中身紹介してたはずが、なぜかどこかで抜き打ちって付いちゃって「あれ?」みたいなことに。

セラ YouTubeあるあるですよ。釣りタイトルと釣りサムネ(笑)

ユミ なのでメンバー的には全然「見ないでー」っていう反応じゃないんですよね。

──なるほど。まぁでも「カバンの中身チェック」ではあるから……っていうことで。

ユミ 「抜き打ちじゃないけどね!」ってところだけです。抜き打ちだったらあんなに「見てみて~」なんて言わないですよ!

──これだけ念を押しているのは、何かの前フリってことですか?

セラ 何かの陰謀が!

カナ すぐそういう話にもっていく!

ユミ とりあえずみんな「純情TUBE」観てね!ってことはたしかです。

──うまい感じにまとめてきましたね(笑)

ユミ でも本当に観て欲しいので!

4人 よろしくお願いします!!

週アス版では、サイン&メッセージ入り生写真のプレゼントも!

 4月28日発売の週刊アスキーでの読者プレゼントとして、今回出演メンバーのオフショット生写真にサインとメッセージを書いてもらったものを抽選で1名様ずつプレゼント!

 本誌プレゼントだけの貴重な1枚をぜひゲットできるチャンス、ぜひご応募ください!

プレゼント応募方法

 今回のプレゼント企画は「週刊アスキー特別編集2021週アス2021May」の本連載ページに詳細が載っているので、ぜひチェックしてください。

▼週刊アスキー特別編集 2021週アス2021 Mayのご購入はコチラ!▼

■Amazon.co.jpで購入

純情のアフィリア Information

【イベント情報】

【純情のアフィリア ワンマンライブ】
魔法陣と水の妖精~Magic Circle and Siren of Water fairyプロローグ
日程:2021年5月16日(日)
時間:(昼)12:45開場/13:15開演、(夜)17:45開場/ 18:15開演
会場:川崎 CLUB CITTA'
詳細:http://stand-up-project.jp/schedule/20405

【純情のアフィリア主催ライブ】 Magical Songs 2021 #03
日程:2021年5月15日(土)
時間:開場12:30/開演13:15
会場:川崎 CLUB CITTA'
出演:純情のアフィリア、キミイロプロジェクト、放課後プリンセス、愛乙女☆DOLL

★リリース情報★
純情のアフィリア ワンマンツアー2020 RE:QUEST-君と魔法のエトランジェTOUR FINAL -DAY-/-NIGHT-

昼公演

夜公演

 2020年12月26日に大手町三井ホールにて開催されたワンマンLIVEツアーファイナル公演「純情のアフィリア ワンマンツアー2020 RE:QUEST-君と魔法のエトランジェTOUR FINAL -DAY-/-NIGHT-」が待望の映像化決定!

発売日:2021年6月16日
発売元:Stand-UP! Records
販売元:MAGES.

★出演情報★

【テレビ】
「MIRAI系アイドルTV」 MC:品川庄司
TOKYO-MX:毎週水曜深夜26:05~、サンテレビ:毎週土曜深夜25:00~
テレ玉:毎週水曜深夜 25:30~

【ラジオ】
「アフィリア魔法学院放送部」
放送日:超!A&G+ 更新隔週日曜日
時間:15:30~16:00
出演者:ベール、アンナほか
メール:afilia@joqr.net
http://www.agqr.jp/timetable/streaming.php

【インターネット番組】
「木曜だからゲッチャ」
(アシスタント:カオリ、カナ、ユミ)
YouTube LIVEほか:毎週木曜21時~
YouTubeチャンネル

「筒井と純情のアフィリアのゲマゲマ放送局!」
(カオリ、クロエ)
YouTube:毎週金曜21時更新
https://www.gamers.co.jp/corner/cc/j_afilia_tsutsui/cd/546/

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン