シニア・インサイド・システムズ・エンジニア 高澤 雅史氏が登壇

アベイラビリティ実現に最適なワークロードを解説するオンラインセミナー配信 4月28日16時から

ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ヴィーム・ソフトウェアは、LIVE配信オンラインセミナー「アベイラビリティの最適な方法を選択:CDP、バックアップ、レプリカ、スナップショット」を、4月28日16時から開催する。

 本オンラインセミナーでは、アベイラビリティを実現する各テクノロジーの仕組みと、それぞれに最適なワークロードについて、同社のシニア・インサイド・システムズ・エンジニアである高澤 雅史氏が解説する。また、同社が提供する「Veeam Backup & Replication v11」が、どのように各テクノロジーを4in1ソリューションにまとめたかも紹介する。

 本オンラインセミナーの主な内容は以下のとおり。

 ・利用できるバックアップの種類とそれぞれのユースケース
 ・レプリケーションとストレージスナップショットでアベイラビリティを実現する仕組み
 ・CDPの説明と使用する場面
 ・v11がどのように各テクノロジーを4in1ソリューションにまとめたか

 また、本オンラインセミナーに参加してアンケートに回答すると、抽選で5名に1000円分のアマゾンeギフト券が当たる。参加登録はこちらから。

アベイラビリティの最適な方法を選択:CDP、バックアップ、レプリカ、スナップショット

 開催日時:4月28日16時から
 スピーカー:シニア・インサイド・システムズ・エンジニア 高澤 雅史氏
 参加事前登録:https://go.veeam.com/webinar-cdp-storage-snapshots-jp

過去記事アーカイブ

2022年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
2021年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2020年
02月
05月
06月
07月
08月
10月
11月
12月
2019年
01月
06月
10月
2018年
02月
04月