最新ドライバーを搭載したRazerゲーミングヘッドセット「Kraken V3 X」

文●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Razerは4月8日、ゲーミングヘッドセット「Razer Kraken」シリーズの最新モデル「Razer Kraken V3 X」の日本国内発売を発表。4月16日に発売する。

 アップグレードされたRazer TriForce 40mmドライバーを搭載。高音/中音/低音に個別にフォーカスした3部構成オーディオドライバーにより、高音域をさらに豊かに、低音域をさらにパワフルにしたという。「7.1 サラウンドサウンド ソフトウェア」(無料)の利用により、上下左右の音が聞こえた場所を直感的に判断できる正確なポジショナルオーディオが利用可能。

 折り曲げ可能なRazer HyperClear カーディオイドマイクは優れた音声集音機能に加えてノイズキャンセリングを装備。1680万色に発光するRazer Chroma RGB対応ライティング機能を備える。左側のイヤーカップの下に配置されたマイクのミュートボタンと音量スライダー、通気性に優れたソフトなメモリーフォームイヤークッションなどを備える。価格は8980円。

■関連サイト

過去記事アーカイブ

2021年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
2020年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
10月
11月
12月
2019年
01月
03月
04月
07月
08月
10月
11月
12月
2018年
06月
07月
11月
12月
2017年
01月
07月
10月
12月
2016年
01月
11月
2013年
03月