このページの本文へ

ライブ配信向けマイクも同時発表

V-MODA、ANC搭載ワイヤレスヘッドホン「M-200 ANC」 有線接続でハイレゾ対応

2021年03月25日 16時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「M-200 ANC」

 ローランドは3月25日、「V-MODA(ブイモーダ)」ブランドのハイレゾ対応アクティブノイズキャンセリング搭載ワイヤレスヘッドホン「M-200 ANC」を発表。価格はオープンプライスで、4月17日に発売する。

V-MODA初のノイズキャンセリング機能搭載のBluetoothワイヤレスヘッドホン

 本製品は、V-MODA初のノイズキャンセリング機能搭載のBluetoothワイヤレスヘッドホン。全音域における解像度と定位バランスを突き詰めたサウンドをベースに、豊かな音域表現を実現したとする。有線接続時の周波数特性はハイレゾに準拠しており、さらに高音質でのリスニングが可能。

折りたたんだ状態

 専用のエディターアプリ「V-MODA app」(iOS/Android対応)を使用して、音域ごとの出力を簡単に変更できるイコライザー機能を搭載。PopやHip-Hopなど聴きたい音楽のジャンルを選ぶだけで、適した音質に設定できる。また、マニュアルで好みの音に設定できる。

アプリ「V-MODA app」イコライザー画面

 装着時に耳にかかる圧力を軽減するヘッド・バンドを採用。頭全体でヘッドホンを受け止める設計のため、長時間でも快適に使用できるとする。ねじれなどに対する耐久性も備え、ヒンジ部分の強度も従来のモデルより向上した。充電ケーブル用の端子には、USB Type-Cを採用。フル充電で、最大およそ20時間の連続再生に対応する。

 ノイズキャンセリング使用中に人に話しかけられたときなど、外部の音を確認したい場合、ヘッドホンを手で覆って一時的にノイズキャンセリングをオフにできる、ボイスイン機能を搭載する。

別売のカスタム・シールド(6色展開)

 側面のシールドは、別売のカスタム・シールド(6色展開)に交換が可能。また、好きなデザインをシールドに刻印するサービスも提供している。

オリジナルシールドのイメージ

ノイズを軽減するツールを同梱するマイク「Aston Element Bundle」

「Aston Element Bundle」

 さらに同日、英Aston Microphonesの高音質ダイナミックマイクと、録音時などにノイズを軽減する専用ポップガードとショックマウントのセット「Aston Element Bundle」を発表。価格はオープンプライスで、4月10日に発売する。

 本製品は、実況動画のライブ配信や撮影、歌と楽器演奏の録音におすすめとするマイク。開発過程では、本製品の試作品のほか、さまざまな他社製マイクを使用して録音した複数の音源を聴き比べ、好みの音に投票するユーザーテストを4000人に実施。その結果選ばれた「ベストサウンド」を採用した。プロ品質の高音質・低ノイズと手ごろな価格を両立したとする。

 同梱されているポップガードは、ボーカル録音時の破裂音(パ行やカ行など、発音時に強く息を吐く音)によって起こるノイズを軽減するフィルター。また、ショックマウントは、ノイズの原因となる床の振動を吸収する。それぞれ、本製品のための専用設計で、マイクに着脱できる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン