このページの本文へ

Android用のハイレゾ再生アプリ「NePLAYER Lite」とポータブルDACアンプ「RK-DA50C」を合わせて使うとハイレゾ再生機能が無料解放のアップデート

2021年06月09日 19時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ラディウスは6月9日、Android用のハイレゾ再生アプリ「NePLAYER Lite」と合わせてUSB Type-C搭載端末で小型ポータブルDACアンプ「RK-DA50C」を接続すると、課金購入しないでハイレゾ再生機能が解放されるアップデートを5月20日に公開したことを発表した。

 NePLAYER/NePLAYER Liteは、SpotifyプレミアムアカウントまたはApple Musicにログインすることで、お気に入りまたはプレイリストを表示して視聴可能なAndroid用ハイレゾ再生アプリ。また、非ハイレゾ音源でも、アップサンプリング機能により高音質で出力でき、音源のサンプリング周波数をDACのスペックに合わせて細かく調整して出力可能になる。

 RK-DA50Cは、Qualcomm Aqstic DACを搭載し、高純度の単結晶銅と銀メッキ単結晶銅のツイストケーブルを採用している小型ポータブルDACアンプ。Android Open Accessoryプロトコル2.0に準拠しており、リモコン・マイク付きイヤホンの操作機能を使用できる。

 NePLAYER LitでRK-DA50Cに接続した場合、24bit/192kHzを超える音源は24bit/192kHzにダウンコンバートで出力される。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン