このページの本文へ

「丸亀製麺」のおいしくて耳よりなハナシをもっと知りたい! 第10回

待たなくていい、並ばなくてもいい

丸亀製麺で並ばずにテイクアウトできるモバイルオーダーを試してみた

2021年04月02日 17時00分更新

文● モーダル小嶋 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

丸亀製麺で並ばずにテイクアウトできる方法とは

うどんを可能な限りスムーズに持ち帰りたい

 うどんが食べたいんです。できれば、あわせて天ぷらも食べたい。だけれどもこんな時代ですから、あんまり人混みの中に行くのも避けたいですよね。

 家での食事の機会が増え、飲食のテイクアウトのニーズが高まっています。セルフ形式の讃岐うどんチェーン「丸亀製麺」では、2020年からうどんのお持ち帰りサービスを実施しており、家でも打ち立ての“もちもち”なうどんが楽しめると評判です。

 2021年2月1日からは、お持ち帰りがより便利になる「モバイルオーダー」サービスをスタート。待ち時間ゼロでうどんの持ち帰りができるそうです。それは便利!

じゃあ、モバイルオーダーするっきゃねえ!

 というわけで、さっそくやってみましょう。丸亀製麺の公式サイト「スマホでご注文!並ばずにお持ち帰りモバイルオーダー」)からすぐにオーダーできます。メニューのように選べて、事前に決済できる。パソコンでもオーダー可能です。

メニューを選ぶようにタップするだけで簡単

 まず、オーダー画面を開きます。「今すぐネットで注文」をタップすれば、位置情報から最寄りの店舗を表示してくれます。また、「住所や駅名を入力してすぐに注文」から駅名などを入力すれば、検索結果が表示されるので、希望の店舗を選択しましょう。

うどんを受け取る店舗を選択します

 ちなみに、一部モバイルオーダー(スマホ注文)に対応していない店舗がありますので、ご注意ください。また、混み具合によっては、待ち状況が変わる場合もあります。

最寄りの店舗で受け取ることにしました。

 続いては、注文する商品を選択していきましょう。注文したい商品を選んでタップし、サイズを指定して、「カートに入れる」ボタンをタップするだけです。

下にスクロールしていくと、「商品の受取可能時間」がチェックできます」

「ご注文する商品を選択」から何を選ぶか決めていきましょう

ゆっくり考えます。あれもいいな、これもいいな……

もちろん天ぷらも注文できます。お持ち帰り用のお得なセットもありました
※テイクアウトのお得なセットは店舗によって内容が異なります。また、扱いがない店舗もあります。

シンプルに「かけうどん(温)」をチョイス。「カートに入れる」をタップ

 なお、うどんの場合は、必ず「温」か「冷」を選択してください。商品の選択が完了した場合は、「カートを表示する」をタップ。他の商品も注文する場合は「商品の選択を続ける」をタップします。

天ぷらはベーシックな「天ぷら5個お買い得セット・人気3種」にします。これまた「カートに入れる」をタップ

カートの内容を確認しましょう

 注文した内容に間違いがないか確認して、問題がなければ「ご注文手続きへ進む」をタップ。「ログイン/新規登録へ」および「ゲストで注文する」のどちらからでも注文可能です。

問題なければ「ご注文手続きへ進む」をタップ

 あとは、受取時間、購入者情報、クレジットカード情報を入力して、「上記内容で注文する」ボタンをタップすれば注文が完了となります。受取時間は5分間隔で選択可能。

 支払いはクレジットカードでの事前決済です。クーポンは利用できません。なお、注文予約ページ内の商品価格表示に関しては、容器代込みとなっています。

注文情報を入力します。「受取時間」を設定し、購入者情報、クレジットカード情報を入力

 注文が完了すると、入力したメールアドレス宛に確認のメールが送られてくるので、受取時間に店舗へ行き、レジのスタッフに声をかけて商品を受け取ります。

入力したメールアドレス宛に確認のメールが送られてきます

このようなメールが送られてきます。これを店舗のスタッフに見せるわけです

受取時間に店舗へ訪れました

「スマホ注文受取り口」が目印

スマホ注文受取り口でメールで送られてきた注文画面を見せます。クレジットで決済を済ませているので店頭ではお金のやり取りなく受け取るだけ

購入完了です。並ばずにさくっとうどんをゲット

 うどんを事前に注文できて、待ち時間も気にせず持ち帰られる。やってみると、むずかしいことは何もありませんでした。ちなみにモバイルオーダーは持ち帰りのみとなります。店内では食べられないので注意。

待たずにすぐ受け取れるのがうれしい

 モバイルオーダーの強みはなんといっても待たなくてよいこと。「並ぶのではないか」「待たされたらどうしよう」という不安もなく、指定した時間にさっとできたてのうどんが受け取れます。

家で丸亀製麺のうどんを堪能

 なお、丸亀製麺ではじめてテイクアウトをするなら、オススメはテイクアウト1番人気の「かけうどん」(並350円、容器・包材代込み)でしょうか。オーソドックスなぶん、好きな調味料をかけたり、家に残っているおかずと一緒に食べたりと、食卓の楽しみが広がります。

 また、天ぷらのお買い得セットも狙い目。「天ぷら5個お買得セット・人気3種」(640円)は、えび天1個、かしわ天2個、いか天2個と、まさに王道の組み合わせ。

 うどんに入れて天ぷらうどんでもいいのですが、天ぷら単体をおかずにしたり、お酒のおつまみにしたりと、いろいろな楽しみ方ができますよね。

天ぷらはおつまみにもしようかな

 一回使ってみると、簡単かつ便利な丸亀製麺のモバイルオーダー。ぜひ活用して、おうちの“うどん時間”を楽しんでくださいね。

電子マネーにも対応します

 なお、モバイルオーダーとは別ですが、店舗で注文時の決済方法では電子マネー各種に対応していることを付け加えておきます。Suica、PASMOなど交通系電子マネーはもちろん、QUICPay、楽天Edy、nanacoなどに対応します。

 買い物はなるべく電子マネーで完結したい人も気持ちよく利用できますよ!

※記事中の価格表記は税込
※2021年4月1日の価格改定後の値段で記載しています

■関連サイト

(提供:丸亀製麺)

カテゴリートップへ

この連載の記事
もぐもぐ動画配信中!
アスキーグルメ 最新連載・特集一覧