• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

『Call of Duty:Modern Warfare』に登場した2つのマップが復活

『Call of Duty: Mobile』シーズン2「審判の日」が本日より配信開始!

2021年03月11日 15時00分更新

文● Zenon/ASCII

 アクティビジョンは3月11日より、『Call of Duty: Mobile』シーズン2「審判の日」を配信開始した。『Call of Duty:Modern Warfare』のマップやオペレーターが登場するほか、最大6人のプレイヤーを輸送できる新車両「トラック」なども登場する。

■シーズン2告知トレーラー

■シーズン2「審判の日」にSHOOT HOUSEが登場

以下、リリースより。

 新アサルトライフルのAS VALがバトルパスでアンロック可能なアイテムとして登場しつつ、シーズン中に新スナイパーのSR-P 208がチャレンジ報酬として登場します。新武器の追加に加えて、新パークのリーコン新スコアストリークのナパームも登場します。

 詳細については下記のアップデート情報をご覧ください。

新たなマップ –
 Modern Warfareに登場された2つのマップが復活します。

・SHOOT HOUSE – 大人気のModern Warfareマップが登場。 定番の3ルートデザインなどを含む、砂漠の真ん中に位置する軍事訓練場のマップ。機動力を発揮して激しい戦闘に勝利せよ。
・SHIPMENT(2019)– Modern Warfareの定番マップが復活。第二次世界大戦風の出荷港が現代風に変化。

新たなオペレーター –
 Modern Warfareの「チャーリー」がデフォルトで選べるキャラクターとして登場。アウトライダー、ビビアン・ハリスなどの女性オペレーター陣にチャーリーが加わります。ローンチの際にチャーリー入手可能。

新たなBATTLE ROYALE要素
・新車両 – 「トラック」。最大6人のプレイヤーまで輸送可能なこのトラックは防御力が高く、荷台でBRクラスアビリティを使い、エアドロップの回収も可能。

新たなイベント – 「パースート」
 シーズン後半で登場するパースートイベントでは、自分の特殊部隊のソルジャーを指揮下におくことが可能。レベルを最大限まで上げてソルジャーを獲得し、使用可能なオペレーターのリストに加えましょう。

新たなストア内コンテンツ –
 ストア内に新たなバンドル、クレート、武器等のコンテンツが現在配信中。

■詳細につきましては以下のリンクをご覧ください。
https://www.callofduty.com/ja/blog/2021/03/Season-2-Call-of-Duty-Mobile-Day-of-Reckoning

 

【ゲーム情報】

タイトル:Call of Duty: Mobile
ジャンル:バトルロイヤルFPS
配信:アクティビジョン
プラットフォーム:iOS/Android
配信日:配信中
価格:基本プレイ無料(アプリ内課金あり)

この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう