• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

「聖パトリックの日」にまつわる特別コンテンツも到来

『World of Warships: Legends』ソ連とイギリスの巡洋艦が登場するアップデート3.1を配信開始

2021年03月09日 19時10分更新

文● Zenon/ASCII

 ウォーゲーミングジャパンは3月9日、PlayStation 4/PlayStation 5/Xbox One/Xbox Series X|S向けタイトル『World of Warships: Legends』にて、新たなアップデート3.1を配信開始した。

■アップデート紹介動画

以下、リリースより。

ソ連軽巡洋艦「オチャコフ」が嵐とともにやってくる…!

 Tier VII ソ連軽巡洋艦「オチャコフ(Ochakov)」がゲームに登場。本艦艇は、第二次露土戦争中の1788年に勃発した、重要な攻囲戦から名づけられた。

 総火力がメインではないが、6インチ(約152mm)の主砲は素晴らしい弾道を描き、その砲弾のパフォーマンスと装填速度には目を見張るものがある。さらにレーダーやソナー、長射程の魚雷などの装備をも持つ。

 イベント「嵐と共に」が5週間に渡り開催され、バトル中にミッションを達成することで100のマイルストーンを完遂すると、鋼鉄バッジを獲得できる。ミッションの一部はレジェンダリー艦艇でも達成できる。海事支援を手に入れ、本艦を乗りこなせ!

イギリス重巡洋艦が完全実装!

 ついにイギリス重巡洋艦ツリーが正式に実装。敵艦をその威力で圧倒する主砲、単発で発射する魚雷、強力な修理班とソナーを持つ。

 上記に加え、Tier VII「アルベマール(Albemarle)」はレーダーも備えている。射程や機動性を除けば、新しく登場する艦艇は本ゲームでもきっと活躍を見せることだろう。

レジェンダリーTier艦艇のギアリングとコンカラーが登場!

 2隻のレジェンダリーTier艦艇が開発局に登場する。アメリカの駆逐艦「ギアリング(Gearing)」は5インチ(約127mm)の主砲が6門あり、非常に長い射程の魚雷がある。

 イギリスの「コンカラー(Conqueror)」は爆発的な破壊力を持つ12門もの砲あるいはAP弾を斉射できる。ほかのレジェンダリーTier艦艇と同じく開発局より研究可能となる。

祝!聖パトリックの日!「ベルファスト」を緑色に染め上げろ!

 街にあふれるものすべてが緑に変わるお祭り、「聖パトリックの日」がすぐそこまでやってきている。

 ファンの中でも人気が高い「ベルファスト(Belfast)」が限定版となって登場するだけでなく、ダブロンや消費型迷彩、聖パトリックの日にピッタリなベルファスト専用の緑の永久迷彩などのアイテムがコンテナ「黄金の壺」より出現する可能性がある。

ランクバトル新シーズン!アメリカ駆逐艦長が参戦!

 ランクバトルが2週間に渡り開幕するが、今回は形式を変えて各週末3日間のみ開催。また、ルールも少し変えて7つのランクを5対5で繰り広げられる。

 ランクバトルのメイン褒賞は最大700の鋼鉄バッジがシーズンごとに獲得できるようになっていて、より多くの鋼鉄バッジを獲得できる手段であるランク戦にぜひ挑戦しよう!

 またアメリカの駆逐艦の魚雷をより強化でき、より高い艦艇に十分な攻撃を与えられるスキルを持つ艦長、「アルバート・グリーブス(Albert Gleaves)」が登場。

 

【ゲーム情報】

タイトル:『World of Warships: Legends』
ジャンル:マルチプレイオンライン海戦アクション
配信:ウォーゲーミング
プラットフォーム:PlayStation 4/PlayStation 5/Xbox One/Xbox Series X|S
配信日(日本)
 ・PlayStation 4版:2019年4月16日
 ・Xbox One版:2019年11月25日
 ※PlayStation 5およびXbox Series X|Sでの後方互換性対応済
価格
 ・基本プレイ無料 (一部有料アイテムあり)
 ・パッケージ版 開戦パック 4378円(PlayStation 4版のみ)
CERO:A(全年齢対象)

この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう