このページの本文へ

高性能2次元スキャナーでエラーを低減。4型カラー液晶タッチディスプレー搭載のハンディーターミナル発売、シャープから

2021年03月03日 17時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 シャープマーケティングジャパンは3月3日、4型カラー液晶タッチディスプレーを搭載したテンキー一体型のハンディーターミナル「RZ-H271」を8月に発売することを発表した。

 本機は高性能な2次元スキャナーを搭載し、印字のかすれや汚れの付着が原因で起こるバーコードやQRコードの読み取りエラーの低減に成功している。またIPトランシーバーアプリがインストール済みなので、離れた場所にいるスタッフとも手軽に会話が可能だという(利用者の端末が同一の無線LANネットワーク内にある場合に限る)。

 さらにGoogleの最新OS Android 11を搭載しているので、Android向け最新アプリケーションを追加できる。

 サイズはおよそ幅75×奥行180×高さ40mmで、価格はオープン価格。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン