このページの本文へ

iPhoneのスゴワザ! 第188回

iPhoneにたくさんアプリを入れたあとに検索して発見する方法

2021年03月03日 10時00分更新

文● 金子麟太郎 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 iPhoneにたくさんアプリを入れると、いつ何を入れたのか忘れがちですよね。探しにくいアプリは、検索ボックスから探すのも手です。

 検索ボックスは、ホーム画面の中央付近から下に向かってスワイプするだけで表示できます。検索ボックスに文字を入力すると、それに関連するアプリやウェブサイトのリンクなどを検索できます。

 文字の入力が面倒な場合は、検索ボックスの右側にあるマイクのマークをタップして、音声で検索するのがおすすめ。初回利用時には「音声入力を有効にしますか?」と表示されるので、「音声入力を有効にする」をタップしましょう。

■関連サイト

筆者紹介:金子 麟太郎

 

 14歳の頃から、パソコンやタブレットで作曲する。CD制作にも取り組むうちに、機械にも興味を持ち、2016年(20歳)からITに関連する企業を取材し、記事を執筆する活動を始める。

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中