• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード
注目の特集

アクセスランキング

週刊アスキー最新号

  • 週刊アスキー特別編集 週アス2022October

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

MITテクノロジーレビュー

「東方Project」のキャラクターたちがタッグを組んで2VS2バトルで決闘!

「東方Project」公式弾幕対戦ACT『東方憑依華 ~ Antinomy of Common Flowers.』がSwitch/PS4で今春配信決定!

2021年02月15日 14時45分更新

文● ASCII

 Phoenixxは2月13日、「東方Project」の公式作品第15.5弾、原作者ZUN氏監修の元でストーリーが織り込まれ、“黄昏フロンティア”が制作する『東方憑依華 ~ Antinomy of Common Flowers.』をNintendo SwitchとPlayStation 4で配信すると発表。配信時期は2021年春、価格は4180円となる。

以下、リリースを引用

「東方Project」の公式作品第15.5弾である“対戦弾幕アクションゲーム”『東方憑依華 ~ Antinomy of Common Flowers.』がついに2021年春、内容を完全移植してSwitchとPS4に登場!!

 『東方憑依華 ~ Antinomy of Common Flowers.』は、「東方Project」のキャラクターたちがタッグを組んで2VS2バトルで決闘する、“対戦弾幕アクションゲーム”です。重力に縛られず自在に飛び回って繰り広げられる激しい弾幕の打ち合いと駆け引き……。

 射撃、接近しての格闘戦、そしてそれらが目まぐるしく入れ替わる縦横無尽の自由移動、すべてを駆使して目指すは対戦相手を倒しての勝利! PC版で大人気のあの作品が、内容を完全移植してついにSwitchとPS4に登場します。

「東方Project」第15.5弾
『東方憑依華 ~ Antinomy of Common Flowers.』


『完全憑依』と呼ばれる不可思議な現象が起こっていた。

まったくの別人が、精神のみならず肉体をも乗っ取る現象である。
しかし案ずることはない、霊夢はこの現象について既に原因を突き止めていたのだ。

「最強の二人が手を組んだ」
「人間に良くないことが起こるかも」
「一人では手に負えない敵が現れたのか」
里の人間が恐怖心からかそういった、他愛のない噂をしていたのだ。

『都市伝説異変』と呼ばれる未解決異変により、実体の掴めない噂は具現化する傾向にあった。
今回の『完全憑依』もその『都市伝説異変』の一つである事は明らかである。
この物語は、『完全憑依』を監視する者、利用する者、訳もわからず巻き込まれる者、そして裏に潜んだ脅威を曝こうとする者……。
「最強の二人は自分たちのことだ」と誤解した者たちの、悲喜交々のストーリーである。


 人気同人クリエイターZUN氏の創作物で、人間と妖怪がともに暮らす「幻想郷」で起こる物語が描かれ、熱狂的な支持を得て一大ジャンルとなっている「東方Project」。

 本作では、『東方深秘録』で語られたストーリーのその後が語られ、「東方Project」シリーズとしての地続きである世界観とともに事件の核となる一つの異変についてのストーリーが描かれます。

 単体でも楽しめる続き物でもあり、また連載物の導入でもあります。

 1人で楽しむ公式の読み物としても嬉しいストーリーモード、さまざまなプレイヤー相手に己の技術を磨くストイックな対戦プレイ、キャラクターが「憑依」する本作の独特なタッグ制、そしてステージごとさまざまな印象の超豪華BGM!

 魅力があふれる『東方憑依華 ~ Antinomy of Common Flowers.』の、Switch版/PS4版の発売日などの詳細は、続報を楽しみにお待ちください!

【ゲーム情報】

タイトル:東方憑依華 ~ Antinomy of Common Flowers.
ジャンル:2D対戦弾幕アクション
配信:Phoenixx
開発:黄昏フロンティア/上海アリス幻樂団
プラットフォーム:Nintendo Switch/PlayStation 4
配信日:2021年春
価格:4180円

   
この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう