• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

約1年間のアーリーアクセス期間で数々の受賞歴を持つタイトル

2Dアクションゲーム『スカール(Skul: The Hero Slayer)』本日Steamにて正式リリース!

2021年01月21日 18時18分更新

文● Zenon/ASCII

 ゲームオンは1月21日、サウスポーゲームズが開発し、NEOWIZがサービスする『スカール(Skul: The Hero Slayer)』を、約1年間のSteamアーリーアクセスサービス後、ついに本日正式リリースしたと発表。価格は通常価格2050円で、2021年2月4日までは20%オフの1640円で購入できる。

■Steam販売ページはこちら

以下、リリースより。

 『スカール(Skul: The Hero Slayer)』は2Dローグライトアクションプラットフォームゲームで、高い完成度で開発されたピクセルアートグラフィックやスピーディーで爽快な戦闘が特徴なゲームで、アーリーアクセス期間中に2020大韓民国ゲーム大賞で「インディーズゲーム賞」を受賞、 2020 ユニティコリアアワード(2020 Unity Koria Awards)から「ベスト革新賞」を受賞するなど、正式リリース前からそのゲーム性が認められ、期待作として評価されている作品です。

 正式バージョンでは計50種のスカールを体験することが可能で、5つのメインチャプターやさまざまなタイプや特徴を持つ数十のステージをプレイできます。また、5種以上の新規NPCが登場し、数十種の一般モンスターおよび冒険家と呼ばれる6種の中間ボスモンスター、各チャプター別に存在する個性豊かな5種のボスモンスターの攻略をお楽しみいただけます。

 また、エンディングおよびスカールの隠された過去がわかるシナリオカットシーンも追加され、新しい2つのチャプターや特色のあるボス2種、新しく追加されたNPCが登場します。

 正式バージョンのメインシステムとなる覚醒スカール(スカールアップデート)システムが追加され、パワー、バランス、スピードなどスカールの戦闘タイプ別の成長を最大限楽しむことができ、Steam挑戦課題およびトレーディングカードも追加されました。

 正式リリース販売価格は2050円で、正式リリースを記念し14日間20%特別割引が適用された価額で購入できます。コンソールバージョンは今年の上半期内に主要な家庭向けゲーム機でリリースする計画です。

 

【ゲーム情報】

タイトル:『スカール(Skul: The Hero Slayer)』
ジャンル:2Dローグライトアクションプラットフォームゲーム
サービス:NEOWIZ
開発:SouthPAW Games
プラットフォーム:PC(Steam)
配信日:配信中(2021年1月21日)
価格:2050円(※2021年2月4日まで20%オフの1640円)

■関連サイト

この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう