このページの本文へ

Windows情報局ななふぉ出張所 第222回

本体が小さすぎるゆえの問題も:

アップル「iPhone 12 mini」小さな不満といくつかの解決策

2020年12月18日 16時00分更新

文● 山口健太 編集● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 待望の小型モデル「iPhone 12 mini」発売から1ヵ月が過ぎ、すでに手に入れた人もいれば、買い替えを悩んでいる人もいるのではないでしょうか。筆者の場合、全体的には大きく満足しているのですが、小さな不満点もいくつか出てきました。

■「出っ張りのない」ケースを探す

 最初に困ったのが、iPhone 12シリーズではケースの形状が変わったことです。iPhone 11まで純正ケースは上辺、左辺、右辺の三辺を包み込み、本体の下辺には大きな切り欠きがあったのに対し、iPhone 12では四辺を包み込む形状になりました。

iPhone 12 miniに純正レザーケースを装着した様子。四辺を包み込む形状になった

 この形状の何が問題かというと、画面の下端にケースの縁が出っ張っているため、画面下からのスワイプや、アプリ切り替えの横スワイプ時に指が当たることがあるのです。

 サードパーティのケースには、従来通りの形状のものがあります。たとえばNative Union製のレザーケースは、iPhone 11と同じ三辺を囲む形状です。イタリアンレザーの質感は悪くないものの、左右のボタンが押しにくいのが難点でした。

Native Unionのレザーケース「Clic Classic」

 次に買ってみたのがトリニティの「NUNO」。こちらのイタリアンレザーはざらざらした質感で、ボタンのカチッとした押し心地も好印象でした。

トリニティ「NUNO」の本革バックケース。上辺と下辺が大きく空いている

 本来であれば世の中にあるレザーケースを片っ端から買って試したいところですが、さすがに値が張るものが多いことから、最もしっくりきたNUNOのケースを使うことにしました。

■ワイヤレス充電スタンドの高さが合わない問題

 本体サイズの小さいiPhone 12 mini特有の問題として、ワイヤレス充電スタンドのコイルの位置が合わず、充電そのものが始まらない、あるいは途中で止まるといった問題が報告されています。

Ankerの「PowerWave 7.5 Stand」とiPhone 12 mini。普通に置いても充電が始まらない

 筆者が持っているAnkerの「PowerWave 7.5 Stand」でも、この現象が起きていました。高さを合わせれば問題なく充電できるようなので、ホームセンターで購入した10ミリ厚のスポンジ板を敷くことで応急措置としています。

10mm厚のスポンジ板で高さを調節した

 ワイヤレス充電スタンドを購入する際には、iPhone 12シリーズへの対応はもちろん、iPhone 12 miniに対応しているかどうか、確認したほうがよいでしょう。

 もう1つ気になるのがアップル純正の「MagSafe充電器」です。他のiPhone 12シリーズでは最大15Wに対応しているのに対し、iPhone 12 miniは最大12Wに制限されるという特徴があります。

 実は、この制限自体は大きな問題ではありませんでした。iPhone 12 miniはバッテリーの容量が小さいため、12Wでも他のiPhone 12シリーズより高速に充電できるのです。

 問題は発熱です。iPhone 12 mini本体がかなりの高温になることがあります。こうした場合、iOSには80%で充電を止める機能があり、安全性には問題ないようですが、iPhone 12 miniの小さな本体にMagSafe充電器はパワーがありすぎる印象です。

MagSafeと本体サイズの比較。左がiPhone 12 mini、右がiPhone 12 Pro Max。

■薄型モバイルバッテリーで不安解消

 iPhone 12 miniを使う上で懸念していたのが電池持ちです。これまで使っていたiPhone 11 Proに比べると1〜2割は短くなっている印象ですが、外に持ち出して長時間使う機会が減っており、いまのところ大きな不満にはなっていません。

 念のため持ち歩いているのが、TNTOR製の薄型モバイルバッテリーです。容量は2500mAhで、ちょうど本体のバッテリー1回分くらいの充電しかできませんが、厚さ約4mm、重さ67gと薄型軽量な点が気に入っています。

Lightningコネクタを備えた薄型モバイルバッテリーを持ち歩いている

 日常的な使用感として、iPhone 11 Proと比べると画面は確実に小さいと感じるものの、全画面デザインにより4.7インチiPhoneのような窮屈さはなく快適です。カメラで「2倍」撮影したいときのズーム操作は面倒に感じるものの、印象的な夜景写真を簡単に撮れるのはやはり便利です。

 明らかに不満に感じるのはマスク装着時の画面ロック解除です。Face IDを採用したiPhoneには共通する問題点ですが、次のモデルで解決することを願っています。

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン