このページの本文へ

空きスペースを活用し利便性も向上

駐車場シェア「akippa」、ガソリンスタンドの空きスペースを活用へ

2020年12月07日 19時30分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

旭油業万博南口SS

 駐車場予約アプリ「akippa」を運営するakippaは12月7日、ガソリンスタンドの空きスペースをakippaにて貸し出すと発表。第1弾として旭油業「万博南口SS(給油所)」内の空きスペースの利用が12月9日より可能となる。

 同社によると、「危険物の規制に関する規則」の一部が改正され、2020年4月から給油所の建築物周囲の空きスペースにおいても物品の販売等の業務が行なえること(火災予防上の危険がある等の場合を除く)とされて以降、給油所の空きスペースを駐車場として貸し出す取り組みは日本初としている。

 akippaでは、かねてより給油所の空きスペースでの駐車場貸し出しを検討しており、近畿経済産業局より大阪府石油商業組合を紹介され、近畿経済産業局、大阪府石油商業組合との連携に至った。

 今回の取り組みにより、給油所は新たな収益を生むほか、駐車場を利用したユーザーによる給油や洗車などの利用促進も目指す。また、ユーザーはこれまで駐車場として利用することができなかった場所を事前に予約して活用できるようになり、車移動の際のさらなる利便性向上につながるとする。今後は駐車場の利用ができる給油取扱所を順次拡大する予定。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン