このページの本文へ

YamatoN氏とするがモンキー氏のコラボモデルを販売開始

GALLERIA(ガレリア)、プロチーム「DETONATOR」のストリーマー6名とのコラボモデルを発売

2020年12月04日 16時30分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サードウェーブは12月4日、ゲーミングパソコン「GALLERIA」から、プロゲーミングチーム「DETONATOR」のコラボモデル第2弾として、ストリーマーチーム6名とのコラボモデルの販売を開始した。

 同日から、YamatoN氏とするがモンキー氏のコラボモデルを販売開始している。そのほかのストリーマーとのコラボモデルは12月11日から販売開始予定。販売は全国のドスパラ店舗および通販にて。

DETONATOR壁紙 サンプル

 コラボモデルは、各ストリーマーごとに、こだわりを詰め込んだというハイエンドクラス、それを基に価格を抑えたミドルクラス、ゲーミングパソコンの最初の1台にオススメとするエントリークラスの3機種をラインアップする。全モデル共通の特別仕様として、各ストリーマー監修の専用LEDカラーが設定済のほか、DETONATOR壁紙もインストールされている。また、コラボモデルを記念した各ストリーマーのオリジナルステッカーも同梱する。

YamatoN氏コラボモデル LEDカラー

 YamatoN氏とのコラボモデルは、「GALLERIA ZA9C-R39 DETONATOR YamatoNコラボモデル」(以下、ZA9C-R39)、「GALLERIA ZA9C-R38 DETONATOR YamatoN コラボモデル」(以下、ZA9C-R38)、「GALLERIA ZA7C-R37 DETONATOR YamatoNコラボモデル」(以下、ZA7C-R37)をラインアップする。

YamatoN氏オリジナルステッカー サンプル

 オススメモデルとするZA9C-R39のスペックは、CPUがCore i9-10900K、グラフィックスがGeForce RTX 3090、メモリーが32GB(16GB×2)、ストレージが2TB NVMe SSD+Samsung 1TB 860 EVO。インターフェースは、本体前面にUSB Type-A(USB 3.2 Gen1)×4、背面にUSB 2.0×2、USB Type-A(USB 3.2 Gen2)×2、USB Type-A(USB 3.2 Gen1)×2を装備する。本体サイズ/重さは、およそ幅220×奥行き440×高さ480mm/およそ14kg。価格は42万8978円。

 そのほか、ZA9C-R38はCore i9-10900K/GeForce RTX 3080搭載で29万6978円、ZA7C-R37はCore i7-10700K/GeForce RTX 3070搭載で20万8978円。

するがモンキー氏コラボモデル LEDカラー

 するがモンキー氏とのコラボモデルは、「GALLERIA ZA9C-R39 DETONATOR するがモンキーコラボモデル」、「GALLERIA ZA9C-R38 DETONATOR するがモンキー コラボモデル」、「GALLERIA ZA7C-R37 DETONATOR するがモンキー コラボモデル」をラインアップ。

するがモンキー氏オリジナルステッカー サンプル

 オススメモデルとするZA9C-R39のスペックは、CPUがCore i9-10900K、グラフィックスがGeForce RTX 3090、メモリーが32GB(16G×2)、ストレージが1TB NVMe SSD+2TB HDD。インターフェースは、前面にUSB Type-A(USB 3.2 Gen1)×4、背面にUSB 2.0×2、USB Type-A(USB 3.2 Gen2)×2、USB Type-A(USB 3.2 Gen1)×2を装備する。本体サイズ/重さは、およそ幅220×奥行き440×高さ480mm/およそ14kg。価格は40万6978円。

 そのほか、ZA9C-R38はCore i9-10900K/GeForce RTX 3080搭載で29万6978円、ZA7C-R37はCore i7-10700K/GeForce RTX 3070搭載で20万3478円。

 ドスパラでは12月4日から、ストリーマーコラボモデルの販売開始を記念した「購入感謝します。キャンペーン」も実施している。YamatoN氏とするがモンキー氏のコラボモデルのいずれかを購入し、エントリーページから応募すると、各ストリーマーの配信時に名前を読み上げてもらえるというもの。

カテゴリートップへ

関連サイト
コンテンツ