このページの本文へ

Windowsお絵描きタブレット「raytrektab」の最新モデル「RT08WT」販売開始

2020年12月04日 15時30分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サードウェーブは12月4日、Windowsお絵描きタブレット「raytrektab 8インチモデル」の最新モデルとなる「RT08WT」を発表。予約受付を開始した。また12月5日に秋葉原でタッチ&トライイベントを開催する。

 RT08WTはCPUにインテルCeleron N4000を採用、8GBメモリーと128GB SSDを搭載。8型液晶(1280×800ドット)を備える。価格は5万4780円。

 予約購入した場合の配送は12月10日以降。店頭・ドスパラ通販サイトでの購入は、全国のドスパラ各店舗およびドスパラ通販サイトにて12月10日から開始。なお、発売を記念して2021年1月14日までに購入すると、製図用の三菱鉛筆「9800」デザインの、「三菱鉛筆9800 デジタイザペン」をもれなくプレゼント。

 12月5日に秋葉原UDXサボニウス広場にて、タッチ&トライ イベントを開催する。時間は11時~15時、参加は無料。

カテゴリートップへ

関連サイト
コンテンツ