• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

「チャレンジャー」「マスター」「チャンピオン」の3種類のレベルで大会を開催

『VALORANT』世界チャンピオンを決めるグローバルツアーを2021年を通して実施すると発表

2020年11月25日 01時00分更新

文● Zenon/ASCII

 ライアットゲームズは11月25日、5対5のタクティカルFPS『VALORANT』(ヴァロラント)において、世界チャンピオンを決定するグローバルツアー「2021 VALORANT チャンピオンツアー(以下、VALORANT チャンピオンツアー)」を、2021年を通じて実施することを発表した。

 「VALORANT チャンピオンツアー」は、北アメリカ、南アメリカ、ヨーロッパ、アジア、アフリカ、オーストラリアの地域でシーズンごとに大会を開催し、2021年の終わりにVALORANTのグローバルチャンピオンを決定する。なお、日本国内での開催方法については後日発表される。

以下、リリースより。

 「VALORANT チャンピオンツアー」では、「チャレンジャー」「マスター」「チャンピオン」の3つのレベルで大会が行なわれます。国際大会であるマスター大会に参加するには、まず各地域で開催するチャレンジャー大会でポイントを獲得する必要があります。

 2021年に開催予定の3回のマスター大会では、最も高い戦績を上げたチームにポイントが加算され、チャンピオンイベントの出場資格に反映されます。

 チャンピオン大会では、世界の上位16チームが参加し、グローバルチャンピオンチームを決定します。

「VALORANT チャンピオンツアー」は3つのレベルで大会を開催

◇Red BullとSecretlabが設立パートナーに決定!

 「VALORANT チャンピオンツアー」および現在開催中の「First Strike」に参加する最初の設立パートナーに、「Red Bull」と「Secretlab」が決定しました。どちらもRiot Gamesが運営するeスポーツの長年のサポーターであり、VALORANTの成長における重要な役割を担います。

 また、Red Bullには、「Red Bull Solo Q」のようなeスポーツプレイヤーを飛躍させるためのコミュニティーに焦点をおいたイベントや活動を積極的に実施してきた名高い歴史があります。VALORANTチャンピオンツアーの、そのほかのパートナーは今後決定しだい発表します。

■Whalen Rozelle氏(ライアットゲームズeスポーツ シニアディレクター)のコメント;

「チャンピオンツアーは、VALORANTファンの情熱にふさわしい、グローバルなeスポーツに成長させるための次なるステップです。私たちはここ数年、選手、チーム、ファン、将来のパートナー、そして関係者と話し合いを重ねてきました。最初の公式シーズンを始められることを非常にうれしく思います。私たちが重きを置いているのは、世界中でこのゲームを形作っているクリエイティブで才能あるプレイヤーたちを飛躍させ、皆さんにより知ってもらうことです。また、VALORANTチャンピオンツアーは高額賞金が用意される大会ですが、これはファンとプレイヤーの両方の希望を反映した設計となっています」

 

 「VALORANT」は、クローズドベータテスト期間中にTwitchで170万人以上の最高同時視聴者数を達成するなど、2020年で最も急成長を遂げているeスポーツとして注目されています。

 今年6月には20を超える業界トップクラスのイベント主催者と提携して「VALORANT Ignition シリーズ」を開催し、数百万人のファンが注目する大会を、数多く実施しました。

 また、9月にはIgnitionシリーズの成功を受けて、「VALORANT」初の公式トーナメントである「First Strike」を発表しました。「First Strike」は現在開催中(コチラ)で、北米、ヨーロッパ、CIS、トルコ、アジア、オセアニア、ブラジル、中東で予選を行ない、各地域で最強のチームを決定します。

 なお、日本大会の決勝戦は、2020年12月3日〜6日に開催予定で、YouTube、Twitch、Mildom、OPENRECの各プラットフォームでLIVE配信を行ないます。優勝チームは、公式では初となるVALORANT地域チャンピオンの座と賞金を獲得します。

 

【ゲーム情報】

タイトル:VALORANT(ヴァロラント)
ジャンル:タクティカルシューター
プラットフォーム:PC
配信日:配信中(2020年6月2日)
価格:基本プレイ無料

この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう