このページの本文へ

独自CPU「M1」で処理性能&バッテリー駆動時間が大幅向上 新Mac特集 第3回

【速報】Apple Silicon搭載Mac第1弾はMacBook Air! 3.5倍のCPU性能と1.5倍のバッテリー駆動

2020年11月11日 03時40分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アップルは、Apple Silicon搭載Macの第1弾として、13インチのディスプレイを搭載する「MacBook Air」を発表した。すでに注文受付が開始されており、8GBメモリー/256GBストレージ搭載モデルで税抜10万4800円。

 製品のスタイルこそ、現行のMacBook Airと大きく変わらないもののCPUに新開発の「Apple M1」を搭載することで、3.5倍のCPU性能、5倍のグラフィック性能などを搭載。さらにビデオ再生で18時間と現行モデルの1.5倍のバッテリー性能を誇る。それでいてファンレス設計となっているのも注目点。

 

■関連サイト

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中