このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

ファーウェイ通信 第134回

持ち運びがグッと楽な本格派モバイル機!

薄型&約1.0kgのモバイルPC、ファーウェイ「HUAWEI MateBook X 」に注目!

2020年11月20日 11時00分更新

文● 加藤肇、ASCII 編集● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

スマホと連携する「Huawei Share」に
指紋センサー内蔵電源ボタンなど、日常的な使い勝手も優れている

 HUAWEI MateBook Xは純粋なPCとしての性能だけでなく、スマホとの連携やセキュリティー面でも使い勝手を向上させる注目ポイントが多数ある。

 まずはスマホとの連携機能である「Huawei Share」。特に「マルチスクリーンコラボレーション」では、ファーウェイ製スマホ(NFCに対応し、EMUI 10.1以上のモデル)とHUAWEI MateBook Xをワイヤレスで接続し、スマホ画面を仮想的に表示させることが可能。このときにHUAWEI MateBook Xのキーボードでスマホ上のアプリでテキストを入力したり、PCとスマホ間でドラッグ&ドロップでのファイルのやりとりなどが簡単にできる。

 また、Huawei Shareを利用する前には、スマホをノートPCにタッチして接続するのだが、HUAWEI MateBook Xでは、そのタッチ場所がタッチパッド部分になって、よりわかりやすくなった。

タッチパッド部にNFC搭載のEMUI 10以上のファーウェイ製端末をタッチさせることで、HUAWEI MateBook X側にスマホの画面を表示できる

 ディスプレー上辺のベゼル幅が非常に狭く抑えられているHUAWEI MateBook Xでは、ポップアップ式のウェブカメラを採用。F6キーとF7キーの間に専用のキーを設置し、これを押すことでカメラが飛び出す仕組みになっている。使わない時は物理的に収納しておけるので、プライバシーをハードウェア的に確実に確保できるのは使っていて安心である。

ポップアップ型のカメラを内蔵。使わないときは完全に閉じられる

 HUAWEI MateBookシリーズではおなじみの指紋認証センサー内蔵の電源ボタンは、HUAWEI MateBook Xにも搭載されている。キーボードの右上にある電源ボタンにワンタッチすると、PCの起動からWindowsのログインまでのすべてが完了する。スマホのようにスムーズな流れは、やはり快適だ。

電源キーにタッチするだけで、スリープからの復帰とログインまでの操作まで一気にする無

 なお、HUAWEI MateBook Xのディスプレーはタッチ対応で、3本指で画面を下にスワイプするだけで、スクリーンショットを撮れる。撮影したスクリーンショットに含まれるテキスト部分を自動認識して、テキストデータとして保存できる機能も用意されている。

タッチ対応のディスプレーなので、普段のWindows操作のほか、写真のように3本の指でスワイプすることでスクリーンショットを撮影するなどの機能も利用できる

 なお、HUAWEI MateBook Xには、ファーウェイ純正の拡張ドック「MateDock 2」が標準で付属。D-sub15ピン、HDMI、USB Type-A、USB Type-Cの各端子が利用できる。HUAWEI MateBook X本体にはUSB Type-C×2とヘッドフォン端子が用意されており、周辺機器の接続や充電、ディスプレー出力などが可能になっている。最近はUSB Type-C対応の機器は増えており、自分で使うだけなら困ることはまずないだろうが、出先で古い端子が必要になる可能性は否定できない。そうした状況への備えという意味でも、あらかじめ付属されているのは便利。MateDock 2自体も手のひらサイズのため、常に持ち運んでも邪魔にならない。

端子を拡張する小型アダプターが標準で付属する

 HUAWEI MateBook Xは、ファーウェイ公式オンラインストア「HUAWEI STORE」のほか、家電量販店やECサイトなどで発売中。市場想定価格は税抜15万4800円。モバイルPCとしての可搬性と性能面を高いレベルで一体化した、注目の新製品と言える。

「HUAWEI MateBook X」の主なスペック
ディスプレー 13型LTPS液晶(タッチ対応)
画面解像度 3000×2000ドット
CPU Core i5-10210U
(4コア/8スレッド)
(1.6GHz、最大4.2GHz)
グラフィックス Intel UHD Graphics 620
メモリー 16GB(LPDDR3)
ストレージ 512GB SSD(PCIe接続)
サイズ 約284×207×13.6mm
質量 約1.0kg
端子 USB Type-C×2、ヘッドフォン端子
(MateDock 2同梱:USB Type-A
USB Type-C、HDMI、D-sub15ピン)
通信機能 Wi-Fi 6、Bluetooth 5.0
ウェブカメラ HD解像度(720p)
バッテリー 約11.3時間(JEITA 2.0基準)
カラバリ シルバーフロスト
OS Windows 10 Home 64ビット
市場想定価格(税抜) 15万4800円
   

提供:ファーウェイ・ジャパン

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事
ファーウェイ・オンラインストア 楽天市場店