• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

鉄道会社の社長として街を発展させるシミュレーションゲーム

シリーズ最新作『A列車で行こう はじまる観光計画』がNintendo Switchで2021年に発売決定!

2020年10月29日 17時05分更新

文● Zenon/ASCII

 アートディンクは10月29日、都市開発鉄道シミュレーションゲーム「A列車で行こう」の最新作として、Nintendo Switch用ソフト『A列車で行こう はじまる観光計画』を発表した。発売は、2021年予定。

■「A列車で行こう はじまる観光計画」公式サイト
https://www.artdink.co.jp/japanese/title/a-tourism/

■A列車で行こう はじまる観光計画 [Nintendo Direct mini ソフトメーカーラインナップ 2020.10]

以下、リリースより。

『A列車で行こう はじまる観光計画』について

 35周年を迎える「A列車で行こう」の最新作が、Nintendo Switchで登場いたします。

 「A列車で行こう」とは、鉄道会社の社長となり、線路を敷き鉄道を走らせ、街を発展させていく都市開発鉄道シミュレーションゲームです。

 街を発展させ人口を増やす都市開発、人々の流れをつくりだす鉄道運営、子会社経営など収益を増やす会社経営の3要素で街づくりを行なう本シリーズに、さらに観光地開発という新たな街づくりの楽しさが加わり、温泉などの観光地づくりや、たくさんの人が賑わう観光都市を目指すことができます。

 さらに列車カスタマイズによって、都市部や観光地など街の風情に合った列車を運行させることで、情緒豊かな街並みを楽しむことができます。

 また、地形や会話、クリア条件を編集することで、自由にマップ作りが行なえ、作ったマップは公開したり、ほかのプレイヤーのマップをダウンロードして遊ぶことができます。どのような街を想い描くかはあなた次第。

キャラクターデザイン:日向悠二氏
※使用されている画像はすべて開発中のものです。

 

【ゲーム情報】

タイトル:A列車で行こう はじまる観光計画
ジャンル:都市開発鉄道シミュレーションゲーム
企画・開発:アートディンク
プラットフォーム:Nintendo Switch
発売日:2021年
価格:未定

この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう