• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

PS4版とSwitch版の発売情報は近日公開予定

パルクールアクションゲーム『Ghostrunner(ゴーストランナー)』のPC/Xbox One版が本日より発売

2020年10月28日 14時05分更新

文● Zenon/ASCII

 All in! Gamesと505 Gamesは10月28日、一⼈称視点サイバーパンク・パルクール・アクションゲーム『Ghostrunner(ゴーストランナー)』を日本国内にてPC(Steam/Epic Games Store/GOG)/Xbox One向けに発売した。価格は、3980円。

 なお、国内向けPlayStation 4版およびNintendo Switch版の発売情報は近日公開予定だという。

■ローンチトレーラー

以下、リリースより。

『Ghostrunner』概要

 『Ghostrunner』の舞台は世界の荒廃を招いた大惨事の後、人類の最後の避難所となったサイバーパンク風の超巨大建造物「ダーマ・タワー」。暴力であふれたタワー内部の街...鋼鉄の拳を振りかざし支配を強めるキーマスター「マーラ」の元で、人々は自由を失い、制圧されていた。最下層から最上層を目指して進み、キーマスター「マーラ」を倒せ!

 ワンヒット・ワンキル。まさに「一撃必殺」の対決では、正確な反射神経と、恐怖に立ち向かう勇気が求められるが、インスタント・リスポーンと細かく設定されたチェックポイントで、ストレスの無いリトライが可能。

 ダーマ・タワーでの戦いの中でショートレンジ衝撃波「テンペスト」や、水平方向のビームで敵をすべて殺す「サージ」など、新たなアビリティを解き放て。

 音楽プロデューサー「Daniel Deluxe」の強烈なシンセウェイヴ・サウンドトラックをバックに、超高速の修羅場をくぐり抜けろ!

 

【ゲーム情報】

タイトル︓Ghostrunner(ゴーストランナー)
プラットフォーム︓Windows PC(Steam/Epic Games Store/GOG)/Xbox One
ジャンル:一人称視点サイバーパンク・パルクール・アクション
発売日︓発売中(2020年10⽉28日)
価格︓3980円
配信:505 Games

 
この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう