このページの本文へ

「BiSH」や「和牛」がバーチャル渋谷に登場

KDDI、「バーチャル渋谷」でハロウィーンイベントを開催

2020年10月26日 17時30分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「バーチャル渋谷 au 5G ハロウィーンフェス」

 KDDIは10月26日、バーチャル空間上に渋谷の街を再現した「バーチャル渋谷」にて、期間限定のハロウィーンイベント「バーチャル渋谷 au 5G ハロウィーンフェス」を開始した。

 本イベントでは、Netflix協力のもと、Netflixオリジナルアニメシリーズ計4作品の路上鑑賞イベントを実施。また、10月31日までの期間中、「きゃりーぱみゅぱみゅ」「BiSH」によるオンラインライブや、吉本お笑い芸人「和牛」によるホログラムを活用したお笑いライブなど、バーチャルならではの場所にとらわれないプログラムを実施する。

ネトフリシネマでは「日本沈没2020」「攻殻機動隊 SAC_2045」などを上映

 バーチャル渋谷 au 5G ハロウィーンフェス ワールド内では、好きなアバターに仮装してチコちゃん、ドーモくん、ミライアカリなどの人気キャラクターと一緒に記念撮影ができるフォトブースや、謎解きゲーム「バーチャル渋谷区長室への招待状」などのコンテンツが用意される。

 また、参加者がオリジナルアバターでハロウィーンフォトブースにて撮影・Twitter投稿し、コンテスト上位者に賞品をプレゼントするバーチャル仮装コンテストも開催。オフィシャルショップでは限定グッズをネット販売し、売上の一部は渋谷区のまちづくり等に還元される。ワールド内に隠れたキャラクターを探してTwitterに投稿すると抽選でドーナッツ引き換え券がもらえる「トリック・オア・トリート ハント」にも参加できる。

 バーチャル渋谷はスマートフォン、PC、VRゴーグルで参加できる。参加するにはバーチャルSNS「cluster」への登録・アプリインストール必要となる。イベント公式サイトの「入場する」ボタンからclusterページへ移動できるので、アプリをスマホやタブレットでダウンロードしてインストールする。同サイトの「入場する」ボタンからclusterページにアクセスし、入場できる。本イベントの参加・事前登録は無料。

 また10月27日~10月31日の期間中、渋谷区内の各種商業施設にてYOASOBIのMRスペシャル映像を流す「YOASOBI NOVEL INTO MUSIC」も同時開催する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ