このページの本文へ

3月31日から音楽ライブも開催

ライブハウスが配信プラットフォーム「バーチャル渋谷」にオープン

2021年03月26日 14時40分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 渋谷未来デザインとKDDIは3月26日、バーチャルSNS「cluster」上の渋谷区公認の配信プラットフォーム「バーチャル渋谷」内において、バーチャルライブハウス「SHIBUYA UNDER SCRAMBLE powered by au 5G」をオープンしたと発表した。

SHIBUYA UNDER SCRAMBLE powered by au 5Gイメージ

 また、渋谷未来デザインとKDDIを主管とするYOU MAKE SHIBUYA VIRTUAL MUSIC LIVE 実行委員会は、渋谷に関わる100組のアーティストが出演するバーチャル音楽ライブ「YOU MAKE SHIBUYA VIRTUAL MUSIC LIVE powered by au 5G」を、同ライブハウスにて開催する。開催日は3月31日および4月16日以降の合計20日間の予定。

 2月上旬に行なった出演者募集で選ばれたアーティストと、ライブハウス推薦アーティストなどを含めた総勢100組が出演予定。

バーチャルライブハウス入口イメージ

 バーチャル渋谷参加には、clusterの無料アカウント作成と、利用するデバイス用のclusterアプリのインストールが必要。アプリは、VRデバイス、スマートフォン、PC/Macに対応している。参加費は無料。なお、ライブハウスの入室制限数に到達した場合、入室できないことがあるとのこと。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン