このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

裸エプロンは「やっぱりいい感じ」だった! 山本ゆうの妄想を掻き立てる社内恋愛

2020年10月09日 19時00分更新

文● 清水 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ショートカットとHカップのロケット巨乳が特徴。グラビアで快進撃を続ける山本ゆうさんが、6th DVD「U like」(発売元:ラインコミュニケーションズ、収録時間:125分、価格:4180円)の発売記念イベントを10月4日、ソフマップAKIBA 1号店 サブカル・モバイル館で開催した。

 デビュー以来、順調にDVDリリースが続いているが、6月に都内で撮られた今作は、OLという役どころ。上司の部長(=視聴者)と恋仲になるストーリーだ。22歳のわりに大人っぽい印象の山本さんなので、スーツ姿も似合いそうである。

――社内恋愛ってどうですか?

【山本ゆう】 会社での勤務経験はありませんが、妄想を掻き立ててくれていいなと。社内でスーツを脱ぎだしちゃう、部長の妄想シーンがお勧めです。

――ほかにどんなシーンが?

【山本ゆう】 ベッドでマッサージされたり、珍しいヒョウ柄の水着でダンスしたり。ホテルの部屋では、最近よくある人気の衣装(Y字の変形水着)も見せています。

――特に印象に残ったものは?

【山本ゆう】 上司の家に行ってからの裸エプロンですね。もう「裸エプロン」という言葉だけでエッチだと思うのですが。実際に着てみたら、やっぱりいい感じでした(笑)。

――DVDジャケットも衝撃的ですね。

【山本ゆう】 スタッフの方々にも「圧倒的にこれがいいね」と言われていたし、絶対に採用されると思っていました。今作のなかで一番インパクトがあると思います。

 ステージには鮮やかなピンク色のビキニで登場したが、「下乳がめっちゃ強調できるやつです」と説明。そのサービス精神は満点以上で、多くのファンを楽しませた。10月11日には「東京Lily」、25日には「はなまる撮影会」の団体撮影会に登場する予定だ。

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ