このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

ゲーミング&配信をホテルで満喫!

秋葉原ワシントンホテルのeSportsルームに泊まってみた

2020年10月10日 12時00分更新

文● 藤田 忠 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Go Toトラベルを使ってお得に宿泊!

 ゲームを思う存分楽しみながら、快適に過ごせる「Akiba eGaming Room」での宿泊は、なかなかおもしろい体験だった。期間限定のコンセプトルームなので宿泊費は1泊1万4300円(税込)と高くなるので、泊まる決断は難しいとは思うが、十分満足できるだろう。

 10月からは東京着もGo Toトラベルの対象で最大35%オフになるうえ、宿泊費の15%相当額の地域限定クーポン(1泊で2000円分)ももらえると、なかなかお得になるので上手く活用したい。

地域限定クーポン対応店には店頭ポスターなどがあるが、事前に公式ウェブサイトで使いたいショップを確認しておくのが◎

 地域限定クーポンは、ファミリーマートなどのコンビニで、軽い一杯&おつまみに使ったり、翌日の朝食に使ったりするのもありだが、秋葉原ならPCパーツショップのツクモや、パソコン工房 秋葉原BUYMORE店に、コンシューマーゲームや、デジカメ、CD、ホビー関連など、幅広く扱っているソフマップ。さらにプラモデルからフィギュア、トレーディングカード、キャラクター雑貨などを扱うボークス秋葉原ホビー天国でも使えるので、趣味のアイテム購入に活用するのもおすすめだ。

公式サイトでクーポン対応ショップは確認できる。秋葉原に限らず、対応する飲食店(メイドカフェも)は現状かなり少ない

秋葉原ワシントンホテルには、鉄道ファン必見となる本格鉄道ジオラマのある常設鉄道ルームの“クハネ1304”もある。こちらは1泊2万2000円(税込)だが、鉄道模型好きには堪らない部屋だろう

前へ 1 2 3 4 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中