このページの本文へ

Bluetooth 5.0対応、microSDカードやUSBメモリーのMP3も再生可能

有線・無線接続ができる最大20W出力のサウンドバー

2020年10月07日 17時30分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サンワサプライは10月7日、Bluetoothスピーカー「400-SP092」を発売した。価格は4480円。販売はサンワダイレクトにて。

 低音強調振動板のパッシブラジエーターを2基搭載する、実用最大出力20Wのサウンドバースピーカー。24型程度のパソコン用ディスプレーから40型程度の薄型テレビに最適なサイズ設計とのことで、ディスプレー下などに省スペースに設置できる。サイズ/重さは、およそ幅450×奥行き50×高さ60mm/およそ760g。

 3.5mmステレオミニジャックでテレビやディスプレーと接続すれば、有線接続で映像の音声を楽しめる。また、Bluetooth 5.0にも対応し、ワイヤレス接続でスマホからの音楽も流せる。対応プロファイルはA2DP、AVRCP。対応コーデックはSBC。

 microSDカードスロットとUSBポートも装備するため、microSDカードやUSBメモリーに保存されたMP3音楽データの再生も可能だ。

 本体には高感度マイクを内蔵し、ハンズフリースピーカーフォンとしても使用可能。電源は内蔵リチウムイオン電池、またはUSB経由の給電。充電時間は約3.5時間、稼働時間は約6時間(ボリューム70%時)。充電ポートはmicroUSB。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン