このページの本文へ

伝送帯域は500MHz

厚さ1mmのフラット仕様で10GBASE-Tにも対応するLANケーブル

2020年10月12日 19時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サンワサプライは10月12日、10ギガビットイーサネットに対応するCAT6A準拠のLANケーブル「500-LAN6AFLシリーズ」を発売した。販売はサンワダイレクトにて。

 CAT5eの5倍、CAT6の2倍の伝送帯域500MHzをほこるLANケーブル。10ギガビットイーサネットにも対応するため、超高速ネットワーク環境でも使用可能だという。

 ケーブルはおよそ幅4×厚さ1mmの超フラット仕様で、ドアの隙間やカーペットの下の敷設に最適とする。また、ショートコネクタを採用しているため、ハブや情報コンセントからの出っ張りが少ないのも特徴だ。

 ケーブル長は、0.5m(650円)/1m(700円)/2m(750円)/3m(800円)/5m(900円)の5サイズを用意する。対応伝送帯域は、CAT6A(10GBASE-T)、CAT6(1000BASE-TX)、CAT5e(1000BASE-T)、CAT5(100BASE-TX)、CAT3(10BASE-T)。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン