• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

救世主か、捕食者か

ホラーアクションRPG『ヴァンパイア(Vampyr)』の日本語最新トレーラーが公開

2020年10月05日 15時40分更新

文● Zenon/ASCII

 Game Source Entertainmentは10月5日、ホラーアクションRPG『ヴァンパイア(Vampyr)』(PlayStation 4/Nintendo Switch)の日本語最新トレーラーを公開した。本作の発売日は、2020年11月26日。

以下、リリースより。

 フランスで高い評価を受けている、ゲーム開発スタジオ“Dontnod”の新作ホラーアクションRPGゲーム『ヴァンパイア(Vampyr)』。主人公の医師であるJonathan Reid(ジョナサン・リード)の良心の葛藤を探ります。

 舞台は1918年のロンドン。ヴァンパイア神話に根ざした圧倒的に惹きつけられる物語とともに、まったくユニークで没頭せざるを得ない体験を提供。本日公開されたトレーラーでは、主人公が真の怪物(ヴァンパイア)となった今、それでも毎日を生きていかなければならない、という悪夢について紹介しています。

■公式トレーラー第三弾 - 呪われた選択

 あなたは第一次世界大戦の退役軍人、ジョナサン・リード医師。ジョナサンは自分の変化と吸血衝動をなんとか受け入れようとしています。

 『VAMPYR』には、物語の難題を解決する独自のレベルアップシステムがあり、戦闘に比べて罪のない人々を吸血することで膨大な経験値を得ることができます。あなたは医師ジョナサンとして、究極の目標である「病」の治療法を見つけるため、どれだけの命を犠牲にすべきかを決めなければなりません。

 ロンドンでの生活は容易なものではありません。ひとつの地区で多くの死亡者が出ると、その地区のインフラが崩壊し、混乱してしまいます。また、すべての命は周囲のNPCにも影響を与えます。もし商人の妻が殺されれば、商人は店を閉めて街を出ることを決意するかもしれません。あなたが奪うすべての命は、街とその周りの人々にさまざまな影響をもたらすでしょう。選ばれし者は呪われし者!!

 

【ゲーム情報】

タイトル:Vampyr - ヴァンパイア
ジャンル:アクションRPG
販売:Game Source Entertainment
開発:DONTNOD ENTERTAINMENT
プラットフォーム:PlayStation 4/Nintendo Switch
発売日:2020年11月26日
価格:
 通常版 8228円(PS4)/7678円(Switch)
 スペシャルエディション 1万868円(PS4)/1万318円(Switch)
プレイ人数:1人(オフライン)
CERO:Z(18才以上のみ対象)

スペシャルエディション同梱物

・スペシャルスリーブ
・両面印刷ポスター(35×43cm)
・The Hunters Heirlooms DLCパック
・ポストカードセット
・オリジナルサウンドトラックCD

 
この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう