• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

実機プレイ&新キャラ情報も飛び出した『原神』リリース前日特別放送レポート

2020年09月27日 23時56分更新

文● ジサトラハッチ 編集●ASCII

実機プレイで独特な戦闘システムなどを披露!

 基本情報の紹介後は、ゲストとして登場した男性主人公の声を担当した堀江瞬氏が実機プレイを行なった。

実機プレイでは、夕方のフィールドからスタート

まずは光を放つ「七転神像」の下に

フィールドの至る所にある「七転神像」に触れるとマップが広がり、ファストトラベルが可能になる

フィールド上に点在する「失われた瞳」と呼ばれるアイテムを集め、七転神像に奉納すると、自分のスタミナを増やすことができる

パイモンというナビキャラクターも

 スマホでは、仮想コントローラーで操作できる。右側のアイコンで通常攻撃、スキル発動などが行なえるようだ。キャラクターは素早く切り変えができる。

戦闘は1人で行ない、状況に合わせてキャラを切り替えて戦う

遠距離キャラのアンバーは炎属性の弓使い。スキルでオトリを出して敵を引きつけつつ、遠距離攻撃ができる

敵の風の攻撃により、範囲内に囚われたらダッシュで抜け出す必要があるなど、アクション性もある

入手した素材で料理をすることも可能

 フィールドに落ちているものを拾ったり、敵の拠点にある宝箱を開いたりして素材を入手。入手した素材で料理をして、料理を使うことで体力の回復などが行なえる。

宝箱を開いて素材を入手したりができる

フィールドにある焚火では、料理ができるようだ

素材を使いタイミングよくボタンを押して料理を調理。タイミングが良ければ、より良い料理になったりするのだろうか

 料理を使うとキャラクターの体力が回復するが、キャラクターが満腹だと料理が使えず体力が回復できないという。その場合でも回復スキルが使えるキャラのスキルでの回復はできるようだ。

キャラクターの下のアイコンは、満腹度を示しており、料理は満腹になると回復できないため、無限には回復できないとのこと

 フィールドでは崖や木にもスタミナが続く限り登ることが可能。また、高所から飛び降りる際に、空中で再度ジャンプボタンを押すと羽を使ってゆっくりと滑空し、より遠くに行くこともできるなど、かなり移動手段の自由度も高い。

木の上には鳥の卵があるなど、探索のし甲斐もありそうだ

高所から羽を使って滑空することも

この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう