このページの本文へ

Amazon Fire TVに配信中の番組を一覧表示する「ライブ」タブが追加

2020年09月10日 17時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アマゾンジャパンは9月10日、Amazon Fire TVの公式メニュー上に「ライブ」タブを追加したと発表。

 ライブは、ライブ配信されるコンテンツを簡単に検索、アクセス、管理できるというインターフェース。ライブコンテンツを配信するアプリを集約して表示するため、ユーザーは24時間配信のニュース番組やスポーツ中継などに素早くアクセスできるとしている。

 ライブの画面上では、ライブコンテンツを配信する無料アプリの検索やダウンロードはもちろん、Amazon Prime Video チャンネルやHuluなど、ライブに対応する別途契約中のアプリへのアクセスも可能だ。また、ダウンロードされたアプリ内のチャンネルの配信予定が確認できる電子番組表「チャンネルガイド」にもアクセスできる。

 ライブに対応したアプリをインストールすると、ライブの画面にアプリ名ごとに列が追加される。それぞれの列にはアプリ内で視聴できるチャンネルが一覧表示され、チャンネルに沿って右横にスクロールすることで、各チャンネルの内容を簡単に閲覧できる。また、画面の右上には配信中の内容と予告情報も表示される。

 チャンネルガイドは、画面最前列の「最近観たチャンネル」にも表示されるため、再度視聴したいチャンネルの配信状況や、お気に入りのチャンネルの配信予定を直接確認できる。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン