このページの本文へ

iPhoneのスゴワザ! 第156回

意外と万能! iPhoneのマップアプリで天気を確認する

2020年09月16日 10時00分更新

文● 金子麟太郎 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ちょっとした裏技のような内容ですが、覚えておくと便利なスゴワザを紹介します。多くのiPhoneユーザーが天気を確認する際、天気アプリを使っているかと思います。しかし、iPhoneに標準搭載されているマップアプリからでも天気を確認することができます。

 確認方法はとても簡単。まずマップアプリを開いて任意の場所を検索、もしくは指定します。すると、画面右下の隅に天気アイコンが小さく表示されますので、長押しすることでその場所の数時間後の天気予報や気温などを確認できます。さらに詳しい天気予報を知りたい場合は、タップすることで天気アプリに切り替わるので、そちらで確認しましょう。

■関連サイト

筆者紹介:金子 麟太郎

 

 14歳の頃から、パソコンやタブレットで作曲する。CD制作にも取り組むうちに、機械にも興味を持ち、2016年(20歳)からITに関連する企業を取材し、記事を執筆する活動を始める。

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中