このページの本文へ

iPhoneのスゴワザ! 第153回

iPhoneの省電力モードを使って、電池を長持ちさせる方法

2020年09月09日 10時00分更新

文● 金子麟太郎 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 皆さんもiPhoneの電池持ちについて一度は悩んだことがあるでしょう。実はiPhoneに備わる「低電力モード」を使うことでiPhoneの消費電力量を抑えることができます。

 設定から「バッテリー」→「低電力モード」の順にタップすると設定できます。また、設定のアイコンを長押しか強く押すことでも「バッテリー」が表示されますので、それをタップすれば低電力モードを切り替えることもできます。

 なお、この機能はiOS 9以降を搭載したiPhoneで利用可能です。

■関連サイト

筆者紹介:金子 麟太郎

 

 14歳の頃から、パソコンやタブレットで作曲する。CD制作にも取り組むうちに、機械にも興味を持ち、2016年(20歳)からITに関連する企業を取材し、記事を執筆する活動を始める。

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中