このページの本文へ

NVIDIA、PCI Express 4.0(Gen4)&GDDR6対応ノートPC向け新GPU「GeForce MX450」を発表

2020年08月27日 15時00分更新

文● ジサトライッペイ 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 2020年8月26日、NVIDIAはPCI Express 4.0&GDDR6に対応したノートPC向けのディスクリートGPU「GeForce MX450」を発表した。同GPUはGeForce MX350の後継と見られ、NVIDIA Optimusテクノロジーで長時間バッテリー駆動とパフォーマンスを両立する設計となっているようだ。同社によると、GeForce MX450を搭載したウルトラポータブルノートPCが大手ノートPC OEMパートナーから10月より順次発売されるという。

 なお、現時点ではCUDAコアの数やアーキテクチャー名などの詳細は明かされていないが、IntelのノートPC向け次期CPU(開発コードネーム:Tiger Lake)がPCI Express 4.0(Gen4)に対応することから、同システムに採用される可能性が高いだろう。また、NVIDIAは9月2日午前1時(日本時間)にGeForce向けのオンラインイベントを予定しているので、そこで詳細がわかるかもしれない。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中