このページの本文へ

バッファロー、法人向けNAS「TeraStation」に 大容量192TB/64TBモデルを追加

2020年08月26日 15時30分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 バッファローは8月26日、法人向けNAS「TeraStation TS51210RHシリーズ」に192TBおよび64TBモデルを追加したと発表した。

 いずれもラックマウント(2U)タイプで、10GbE(ギガビットイーサネット)を標準搭載、CPUにAnnapurna Labs Alpine AL314(クアッドコア)プロセッサーをを採用、8GB ECCメモリーを搭載、ドライブベイ×12を備える。

 複数部署で使える大容量ファイルサーバーや、オフィスのPCやサーバーのバックアップ、仮想サーバーのストレージ用などに利用できる。192TBモデルの「TS51210RH19212」は297万円、64TBの「TS51210RH6404」は125万4000円。いずれも受注生産。

カテゴリートップへ

  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!