• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

Nintendo Switchで先行販売中の高画質FPSタイトル

『Crysis Remastered』のPS4/Xbox One/PC版が9月18日に発売決定

2020年08月25日 17時00分更新

文● Zenon/ASCII

Crytekは8月25日、Nintendo Switchで先行販売中の『Crysis Remastered』を、PlayStation 4(PlayStation Store)、PC(Epic Gamesストア、Microsoft Store)にて、2020年9月18日に発売すると発表した。価格は、3599円。

以下、リリースより。

『Crysis Remastered』について

『Crysis Remastered』は、「Saber Interactive社」との共同開発により、最大「8K」の高画質テクスチャおよびHDRをサポートした高画質FPSゲームです。

シングルプレイキャンペーンモードを中心としており、グラフィクス面では、時間的なアンチエイリアシング、スクリーンスペース近似大域照明(SSDO)、グローバル照明(SVOGI)、最先端の被写界深度(Depth of fields)、新たな光源設定、モーションブラー、視差オクルージョンマッピング、スクリーンスペースの反射(SSR)および影(SSS)などを実装し、また、進化したパーティクルエフェクト、レイトレーシング(光線追跡法)なども、大幅なアップグレードを行なっております。

『レイトレーシングソリューション』

当社Crytekのゲームでは初めて、CRYENGINE独自の『レイトレーシングソリューション』を採用しております。本機能は、「PS4 Pro」および、「Xbox One X」で最大限に体験することができます。また、PC版では、「NVIDIA DLSSテクノロジー」と、ハードウェアベース拡張機能に当たるNVIDIA GeForce RTX GPUの「Vulkan Ray」で、『レイトレーシング』をサポートします。

『Crysis』について

『Crysis』は、2007年にリリースされたゲームで、北朝鮮での救助作戦からストーリーが始まります。しかし、作戦行動中に侵略者のエイリアンが押し寄せるようになり、戦場は新たな領域に変化します。主人公は、強力なNANOスーツを着用しており、クローク(透明)で敵を追跡したり、力を高めて車両の破壊などができます。刻々と変化する巨大な箱庭の世界で、NANOスーツのさまざまな特殊能力「クローク」「スピード」「アーマー」を駆使して敵を圧倒しましょう。

2007年『Crysis』比較技術動画

【ゲーム情報】


タイトル:Crysis Remastered
ジャンル:シューティング/アクション
プラットフォーム:Nintendo Switch/PlayStation 4/Xbox One/PC
発売日:
 Nintendo Switch版:発売中(2020年8月6日)
 PlayStation 4/Xbox One/PC版:2020年9月18日
価格:3599円
販売:Crytek
CERO:D(17歳以上対象)

この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう