このページの本文へ

ソフトバンク、米国務省が認定するクリーンな5Gネットワーク構築でコメント

2020年08月20日 13時40分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ソフトバンクは、米国務省が認定するクリーンな5Gネットワークを提供する企業「5G Clean Telecommunications Companies」に掲載されていることについて、コメントを出している。内容は以下のとおり。

通信ネットワークは重要な社会インフラになっており、5Gの時代においては、人々の生活や産業全体を変える、大きな役割を担っていきます。こうした中、当社は、多くのお客さまに安心して快適に当社サービスをご利用いただくことが重要と考えています。

ソフトバンクは、米国国務省の5Gクリーンネットワークイニシアチブを支持し、安全で信頼できるネットワークベンダーを活用した5Gクリーンネットワークの構築を進めていきます。

 5G Clean Telecommunications Companiesについては、当初日本からはNTT、KDDIが含まれており、その後追加される形でソフトバンク、楽天も掲載されている。

いわゆる西側諸国の主要なキャリアが含まれている

 

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン