このページの本文へ

国際ローミングにも対応

ソフトバンク、法人向けUSBデータ通信端末「SoftBank A002ZT」

2020年09月11日 18時20分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

法人向けUSBスティック型データ通信専用端末「SoftBank A002ZT」

 ソフトバンクは9月11日、法人向けUSBスティック型データ通信専用端末「SoftBank A002ZT」を発表した。9月16日に発売する。

 持ち運びに便利というZTE製のUSBスティック型のデータ通信専用端末で、通信速度は下り最大368Mbps、上り最大46Mbps。なお、下り速度はUSB 3.0ポート挿入時に本商品が受信できる最大通信速度(理論値)で、USB 2.0ポート挿入時は下り最大320Mbpsとしている。

 インターフェースはUSB 2.0。国際ローミングに対応しているため、海外出張でもノートパソコンなどの機器で使用できる。サイズはおよそ幅96×高さ34×厚み14mm、重量はおよそ47g。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン