このページの本文へ

LINE家計簿 レシート画像を送るだけで支出を入力できる機能を追加

2020年07月28日 16時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 LINE Payは7月28日、家計簿・資産管理サービス「LINE家計簿」において、LINEのトーク画面で手軽に支出を入力できる「トーク入力機能」に、レシート画像を送るだけで簡単に支出を入力可能な「レシート読み取り」機能を追加したと発表。

 LINE公式アカウントのトーク画面でレシートの画像を送るだけで、AIがレシートの内容を読み取り、支出が自動的にLINE家計簿へ入力される。AIによって、支出品目のカテゴリーを自動で振り分けたり、登録した支出の修正や削除をトーク画面から変更したりも可能。手間なく簡単に支出管理ができるとしている。

 LINE家計簿の対応端末はiPhoneとAndroid。対応言語は日本語。サービス地域は日本。価格は無料。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン