このページの本文へ

専用アプリ不要で、ブラウザーから利用可能

サンワ、スマホのカメラを使って製品の試し置きができる「SANWA AR」

2020年06月26日 09時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サンワサプライは6月25日、iPhoneやiPadのカメラを使ってサンワサプライ製品の3Dモデルを試し置きできるサービス「SANWA AR」をリリースした。

 SANWA ARは、サンワサプライ製品の3Dモデルを実物大で配置できる体験型サービス。実物があるかのようにスマホの画面に3Dモデルが映るため、部屋やオフィスに製品の試し置きができる。製品は上下左右360度から確認できるほか、拡大も可能だ。なお、専用アプリのインストールなどは不要。

 使い方は、iPhone/iPadのブラウザーからSANWA ARページにアクセスし、ページ下の一覧から表示したい製品を選ぶとARモードに遷移する。その後、床を中心に映して空間を認識すると、選択した製品のARモデルが表示される。ARモデルは設置したい場所へ移動させられる。

 なお、SANWA ARはiOS/Safariでの利用を推奨しており、AndroidとChrome/Firefoxでは正しく動作しない場合があるとのこと。また、別途通信料発生するため、Wi-Fi環境のある場所での使用を推奨している。

 対応OSはiOS 12.1以降/Android 7以降。対応ブラウザーはSafari/Chrome/Firefox。対応機種はiPhone 8以降/iPad Pro、iPad(第5世代)、iPad(第6世代)。

 SANWA ARページには、下記のQRコードからもアクセスできる。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン