このページの本文へ

間仕切りで自由にレイアウトが調整可能

CORDURA生地のショルダーカメラバッグ2種、サンワダイレクト

2020年09月07日 17時30分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

200-DGBG019シリーズ

 サンワサプライは9月7日、直販サイト「サンワダイレクト」にて、肩に掛けたり、手に持ったり、カバンに入れたりと様々な使い方ができ、間仕切りで自由にレイアウトが調整できるカメラバッグ「200-DGBG019シリーズ」「200-DGBG020シリーズ」を発売した。

200-DGBG020シリーズ

 本製品は、面ファスナーで取り外しができる間仕切りが2個付属し、手持ちの機器に合わせてレイアウトを自由に調整できるカメラバッグ。内部はクッション素材入りで、表面はCORDURA生地を採用し、高強度且つ軽量なので、機器を安心して持ち運べるとしている。カラーはそれぞれブラック、ネイビーをラインアップする。

間仕切りが2個付属

 200-DGBG019シリーズはショルダーベルト付きのメッセンジャー型バッグ。ボディバッグとしても使えるほか、取っ手を装備。内部と外側に合計4つの小物収納ポケットを搭載する。価格は3480円。

メッセンジャー型バッグ

 200-DGBG020シリーズは、カメラなどの保管バッグや、リュックサックのインナーケースとしても使えるタイプ。ファスナー付きフロントポケットやメッシュポケットなどを装備する。ショルダーベルト、取っ手のほか、スーツケースに取り付けできるキャリサポーターを搭載。価格は4480円。

カメラなどの保管バッグや、リュックサックのインナーケースとしても使える

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン