このページの本文へ

USBポートも備え緊急用のモバイルバッテリーとしても使用可能

HDMI入力装備でスマホと接続できるモバイルプロジェクター

2020年06月25日 08時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サンワサプライは6月24日、HDMI対応でパソコン・スマホなどの機器から出力できるモバイルプロジェクター「PRJ-8」を発売した。価格は8万8000円。

 HDMI入力端子を搭載するモバイルプロジェクター。HDMI出力できるパソコンやスマホはもちろん、純正の「Apple Digital AVアダプタ」を使用したiPhone、iPad、iPod Touchの画面を、7~120型程度までのスクリーンにそのまま出力可能。投射距離は0.2~3.5m。

 台形補正機能付きで、狭いスペースなどで斜めに投影した場合の歪みを水平最大40度まで自動的に補正する。解像度はHD(854×480ドット)で、明るさは200ルーメン。電源はACアダプターのほか容量7500mAhのバッテリーも搭載し、約4時間の充電で約100分の投影が可能だ。、USBポートも装備するため緊急用のモバイルバッテリーとしても使用できる。

 そのほか、市販の三脚を取り付けられる三脚穴を本体底面に備える。本体サイズ/重さは、およそ幅112×奥行き112×高さ28mm/およそ330g。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン