このページの本文へ

デジタルサイネージやスタジオでモニターを床に設置できる

低い位置に設置できるデジタルサイネージ向けモニタースタンド、サンワ

2020年09月08日 18時20分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

モニターロースタンド「CR-LAST33」

 サンワサプライは9月8日、ディスプレーを低い位置に設置できる、デジタルサイネージ向けのモニターロースタンド「CR-LAST33」を発売した。価格は2万3100円。

デジタルサイネージ向けのモニターロースタンド

 ロータイプのモニタースタンドで、ディスプレーを上から見えるように設置でき、高さは4段階、チルト角は45度~65度の間で無段階調整可能。

高さを4段階、チルト角を45度~65度で無段階調整が可能

 ブルーレイデッキや小型パソコンの設置棚として使用できる網棚を備える。折りたたみ可能で、コンパクトな状態で持ち運びや収納ができる。

ブルーレイデッキや小型パソコンを置ける網棚を搭載

折りたたみ式

 サイズはおよそ幅519×奥行き429×高さ442mm。VESA取り付け100×100、100×200、200×100、200×200mmに対応しており、規格に適合したディスプレーを取り付けられる。ディスプレーの耐荷重はおよそ15kgで、24型~42型までのディスプレーに対応する。

ショーウィンドーの低い位置でのサイネージ表示やスタジオなどでのモニターの床設置に最適としている

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン