このページの本文へ

オウルテック、カーボン振動板で音質向上した完全ワイヤレス「Samu-SE04S」

2020年06月25日 13時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 オウルテックは6月25日、完全ワイヤレスイヤホンの新機種「Samu-SE04S」を発表した。価格はオープンプライス。店頭での販売価格は1万5000円弱になる見込み。8月の販売開始を予定している。

 2019年に発売した「Samu-SE04」の音質向上モデル。Samu-SE04は併売する。直径6mmのドライバーは、カーボン素材を2層にした振動板(Dual-Layred Carbon Driver)に変えている。また、2種類(硬めと柔らかめ)のイヤーチップを同梱。硬めのものは従来も付属していたが、柔らかめのものは新たに追加したものだ。連続再生時間も従来の9時間から10時間に延長。充電ケース併用で最大60時間の利用が可能となっている。

 Bluetooth 5.0に対応。コーデックはSBC、AAC、aptX。IPX7相当の防水、ハンズフリー通話などが可能となっている。カラーはブラック・ホワイト・ネイビー・ピンクの4色をそろえる。充電ケースはUSB Type-C端子を持つ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン