ユーザック、RPAツール「Autoジョブ名人」のVer.3.0をリリース

文●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ユーザックシステムは2月4日、RPAツール「Autoジョブ名人」のVer.3.0をリリースした。

 Autoジョブ名人は同社が2004年より開発・提供している業務自動化ツール。Ver.3.0ではGoogle Chromeでのタグ解析を実現。タグ解析が可能となったことにより、画面デザインの変化や解像度の違いなどに影響されることなく確実な項目指定ができるようになり、安定した業務の自動化を実現。

 Ver.3.0の発売を機に、PDFファイルからExcelファイルに自動変換する「PtoE変換オプション」の販売も開始している。PtoE変換オプションはPDFからテキストや罫線などの位置情報を解析・取得してExcelの書式に再現するソフトウェア。Excelにて元の表のイメージに近い変換結果を得ることが可能となり、Autoジョブ名人との連携でPDFファイルの入手から変換、基幹システムなどへの連携といった一連の操作を自動化させることも可能。また、「Autoブラウザ名人」についても同様に機能強化を図り、Ver.9.0として同時にリリースした。

 価格は、Autoジョブ名人(開発版)が60万円、Autoジョブ名人(実行版)が18万円、PtoE変換オプションは18万円(いずれも年間ライセンス、 税別)。

過去記事アーカイブ

2020年
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
2019年
11月