このページの本文へ

iPhoneのスゴワザ! 第135回

iPhoneのブラウザーで閉じてしまったタブを一瞬で再表示する方法

2020年06月16日 10時00分更新

文● 金子麟太郎 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 iPhoneのSafariで誤って閉じてしまったタブも、一瞬で再表示するワザがあることをご存じでしょうか。

 その方法はいたって簡単で、ホーム画面から「Safari」を起動し、画面右下の「□」が2つ重なったようなアイコンをタップします。

 つづいて「+」アイコンをロングタップして、最近閉じたタブを表示します。再び閲覧したいサイト名(URLを含む)をタップすることで再表示することが可能です。

■関連サイト

筆者紹介:金子 麟太郎

 

 14歳の頃から、パソコンやタブレットで作曲する。CD制作にも取り組むうちに、機械にも興味を持ち、2016年(20歳)からITに関連する企業を取材し、記事を執筆する活動を始める。

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中