このページの本文へ

NEC、テレワークのセキュリティー対策を相談できる無償サービス

2020年05月26日 14時30分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 NECは5月26日、テレワーク環境のセキュリティー対策について、ウェブ会議や電話で相談できるサービスを無償提供すると発表。NECが自社のテレワーク実践で得たセキュリティーに関わる知見と経験をもとに、高度な資格・スキルを持つ専門家がさまざまな疑問や悩みに答えてくれる。

 期間は6月1日~6月30日 10時00分~12時00分 13時00分~16時00分(土日・祝日・NEC指定定休日を除く)。所要時間は30分/1回限り。相談方法はウェブ会議(Zoom)もしくは電話。申し込み方法は、特設サイトの「お申込みはこちら」より、必要事項を記入。対象は企業・団体・官公庁のテレワーク推進担当者(情報システム部門、セキュリティー担当部門など)。

 相談内容の想定例は「テレワーク実施のために、何を準備すれば良いのか?」「一般的なサイバーセキュリティー対策とは何が違うのか?」「社外にいるユーザーやPCの管理はどうするのか?」「安全にウェブ会議をするには?」「そもそも何からはじめたら良いのか?」など。

 また、同社は総務省のテレワークセキュリティーガイドラインをもとに、NECが作成したアセスメントツールも無償提供。現在の対策状況を可視化し、推奨対策案を提示する。

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ