このページの本文へ

5月中旬より発売

エレコム、データ復旧付きのUSB 3.2 Gen1対応外付けSSD

2020年05月12日 18時10分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

USB 3.2(Gen1)対応外付けポータブルSSD「ESD-EF」シリーズ

 エレコムは5月12日、データ復旧サービスLiteが付属するUSB 3.2(Gen1)対応外付けポータブルSSD「ESD-EF」シリーズ、3容量3カラーを発表。5月中旬より発売する。

ブラック

ネイビー

シルバー

 本製品は、読み込み最大毎秒430MBの高速データ転送が可能なUSB 3.2(Gen1)対応外付けポータブルSSD。250GB、500GB、1TBの容量が用意され、それぞれ3カラーをラインアップする。重さおよそ105g、サイズおよそ幅115×奥行き78×高さ12mmと軽量かつコンパクトな点が特長としている。

 「データ復旧サービスLite」が付属し、1年間の保証期間内で1回限り、無償でデータ復旧サービスLiteを利用できる。万一ミスなどでSSD内のデータを消去してしまった場合でも、データを復旧できる可能性があるという(本サービス利用には条件がある)。

 また、同社サイトからダウンロードすることで、パスワード自動認証機能付きセキュリティソフトを使用できる。指定したパソコン(最大3台)で一度パスワードを設定すると、二度目からは入力不要でデータを保護できる。また、未登録のパソコンに接続した時は、パスワード入力を要求するので、盗難や紛失時のデータ漏えいを防止する。

USB Type-AケーブルとUSB Type-Cケーブルが付属

 インターフェースは、USB 3.2(Gen1)、USB 3.1(Gen1)、USB 3.0、USB 2.0。コネクター形状はUSB 3.2(Gen1) microB メス。

 USB Type-Aケーブルに加え、USB Type-Cケーブルが付属し、USB Type-Cポートを搭載したSurfaceやMacBookなどでも、ケーブルやアダプタを別途購入することなくすぐに使用できる。対応OSは、Windows 10/8.1、およびmacOS Catalina 10.15。

 価格とラインアップは以下の通り。

「ESD-EF」シリーズの価格とラインアップ

カテゴリートップへ

エレコム公式FBページ

プレスリリース