このページの本文へ

エレコム、最大6チャンネルの同時録画に対応するUSB 3.0ケーブル2製品

2020年05月19日 19時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 エレコムは5月19日、多チャンネル同時録画に最適とするUSB 3.0ケーブル2製品を発売すると発表した。6月上旬から販売を開始する。

 ラインアップは「DH-AMB3Nシリーズ」と「DH-AB3Nシリーズ」。いずれも2m/1.5m/1m/0.5mの4サイズを用意する。

 両シリーズとも、USB 3.0の規格である「Certified SuperSpeed USB」の正規認証品。転送速度(理論値)は最大5Gbpsで、外付けハードディスクへの多チャンネル録画に必須となる大容量データ転送に最適とうたい、最大6チャンネルの同時録画に対応する。

 ケーブルには、外部ノイズに強く、録画時のエラーや再生視聴中のコマ落ちなどを低減するという3重シールドケーブルを使用。コネクターには、サビなどに強く、経年劣化や信号劣化を低減するという金メッキピンコネクターを採用した。

DH-AMB3Nシリーズ

 DH-AMB3Nシリーズは、USB 3.0(Standard-A)端子を持つ外付けハードディスク録画対応テレビと、USB 3.0(micro-B)端子を持つ外付けハードディスクドライブなどの機器を接続できる。価格は2mが1628円、1.5mが1518円、1mが1408円、0.5mが1298円。

DH-AB3Nシリーズ

 DH-AB3Nシリーズは、USB 3.0(Standard-A)端子を持つ外付けハードディスク録画対応テレビと、USB 3.0(Standard-B)端子を持つ外付けハードディスクドライブなどの機器を接続できる。価格は2mが1408円、1.5mが1298円、1mが1188円、0.5mが1078円。

カテゴリートップへ

エレコム公式FBページ

プレスリリース