このページの本文へ

Xperia 1ロングランレポート 第45回

Xperia 1もGame enhancerでボイスチェンジャー録音が使えるように!

2020年05月11日 10時00分更新

文● 中山 智 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 「Xperia 1(SO-03L)」がAndroid 10にアップデートされたタイミングで、オリジナルアプリもアップデートされています。ゲームを快適にプレーするための「Game enhancer」もそのひとつ。

メモリーの管理や画面録画などができる「Game enhancer」

 アップデートの内容としては、各種アプリの通知に加えて音声着信の通知も非表示にしたり、カメラキーを無効化できるようになっています。よりゲームを集中し、操作ミスがないように設定できるわけです。

電話の着信通知もオフにして集中できる

シャッターボタンをオフにすれば、うっかり押してカメラが起動することもない

 さらに変わったのが、ゲームのプレー画面を録画しているときの音声の取り扱い。実は以前のバージョンでは、ゲームをプレーする際にイヤホンをつけてしまうと、ゲーム音が録音できませんでした。これはXperia 1本体のマイクでスピーカーから出ている音を録音しているためです。ちなみにマイク付きのイヤホンやヘッドセットを使うと、マイクだけは有効になり、自分の声は録音できますが、ゲームのBGMは録音できません。

 これが最新バージョンではマイク付きのイヤホンやヘッドセットをつなげても、ちゃんとゲームのBGMとミックスして録音できるようになりました。これで音が出せない環境でもゲームプレイ動画が録れます。

有線のヘッドセットなら、ゲームのBGMとマイクの声をミックスして録画できるようになった

 マイクの声とゲームのBGMは録音レベルをそれぞれスライダーで設定可能なので、接続しているマイクの性能などにあわせて音量を調整できるのは嬉しいポイント。さらにボイスチェンジャー機能も搭載しており、「声域」と「声質」も設定できます。地声でゲーム動画をアップするのはちょっとという人にピッタリです。

ゲームとマイクの音声はそれぞれ独立して音量調整が可能

ボイスチェンジャー機能も搭載している

 もちろんインカメラを使ったワイプの撮影などにも対応しているので、Xperia 1だけでゲーム実況動画が作れちゃいます。Xperia 1でゲームをしているユーザーは是非お試しあれ!

※Xperia 1(SO-03L)/Android 10で検証しました

■関連サイト

筆者紹介:中山 智

 海外取材の合間に世界を旅しながら記事執筆を続けるノマド系テクニカルライター。雑誌・週刊アスキーの編集記者を経て独立。IT、特に通信業界やスマートフォンなどのモバイル系のテクノロジーを中心に取材・執筆活動を続けている。

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン